« ボリビアのロペス医師03 研修内容1 | トップページ | ボリビアのロペス医師04 研修内容2 »

2007年2月15日 (木)

オレゴン健康科学大学(古い)訪問記05 大学での昼食

 Taylor 教授に連れられて、地下道を通り、大学のカフェテリアへ。ここで昼食をいただく。

 よくわからないまま適当に注文したらものすごい大量に成ってしまった。メニューの一つ一つの量が以上に多いのだ。サンドイッチ一つだけでも満腹になってしまう大きさでとても食べきれない。さすがはカード社会のアメリカ。ここでもクレジットカードで支払うことができる。

 Taylor 教授の回りには次々と家庭医療学教室のスタッフが集まり、教室内の話題や、日米のプライマリケアシステムの相違点についてなど、いろいろとディスカッションしながらの昼食。私たちとの話す時は気をつかってそれなりにゆっくり話してもらえるので、会話が成り立つものの、アメリカ人同士の会話が盛り上がってくると、俄然ペースが速くなり、まるで聞き取れない。英語圏で仕事をするためには、このスピードについていけなければと思うが、なかなか大変な事だと痛感する。

|

« ボリビアのロペス医師03 研修内容1 | トップページ | ボリビアのロペス医師04 研修内容2 »

オレゴン健康科学大学(古い)訪問記」カテゴリの記事

医療」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/13715922

この記事へのトラックバック一覧です: オレゴン健康科学大学(古い)訪問記05 大学での昼食:

« ボリビアのロペス医師03 研修内容1 | トップページ | ボリビアのロペス医師04 研修内容2 »