« ボリビアのロペス医師08 ボリビアの写真3 仕事中の写真と人々 | トップページ | ボリビアのロペス医師09(完結) ボリビアの写真4 祭りと食べ物 »

2007年3月 7日 (水)

オレゴン健康科学大学(古い)訪問記10 PCM Small group/epidemiology

 午後は学生の講義に参加させていただく。外来棟、病棟の建物を突っ切って、基礎医学系の校舎へ移動。構内は傾斜地にたくさんの建物があるため、かなり複雑である。

 最初は大講堂での講義が1時間。今日はプライマリケア医学のコースの疫学の講義で、内容は正規分布と無作為抽出、信頼区間など統計の基礎に関する内容。講師はOHPを使い、時折ジョークを交えて語りかける様に話すので、退屈しない。学生の出席率は高く、静かに講義を聞いている。しかし殆どの学生は食べ物と飲み物を持参しており、飲み食いしながら受講している。

Small_group  講義の後は十数人ずつ11small groupに別れての学習。(つまり教員が11人必要ということ。)疫学の講義の予定と内容はすべて事前に配布されており、学生たちは予め与えられた宿題を解いてきていて、主として宿題の回答と解説が行われる。ここでも、単に講師が説明するのではなく、逐次学生に問いかけがなされ、それに対して誰かが(指名されるのでは無く自発的に)すぐに答える。ここでは、「皆で顔色を見ながら誰も答えない」という日本的な風景はありえない。しかしながら写真のように、学生たちはポテトチップや果物などを食べながらの参加である。

 こうしたsmall groupによる学習は、週1回行われていて、これに関与する教員は合計で一学年あたり30名。二学年でこの形式が取られるので、都合60名の教員が関与しているとの事。なかなか人集めが大変そうだ。

|

« ボリビアのロペス医師08 ボリビアの写真3 仕事中の写真と人々 | トップページ | ボリビアのロペス医師09(完結) ボリビアの写真4 祭りと食べ物 »

オレゴン健康科学大学(古い)訪問記」カテゴリの記事

医療」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/13772137

この記事へのトラックバック一覧です: オレゴン健康科学大学(古い)訪問記10 PCM Small group/epidemiology:

« ボリビアのロペス医師08 ボリビアの写真3 仕事中の写真と人々 | トップページ | ボリビアのロペス医師09(完結) ボリビアの写真4 祭りと食べ物 »