« くるま履歴書07 赤い稲妻 3代目スバルレガシィツーリングワゴン その1 | トップページ | くるま履歴書08 カーナビとDIY 3代目スバルレガシィツーリングワゴン その2 »

2007年4月23日 (月)

オレゴン健康科学大学(古い)訪問記18 OHSU Gabriel Park Clinicの見学(午後)

 昼食はクリニックのすぐ近くの店で、"Bento" と言う名の Lunch Box を購入した。お値段は$5弱。白いご飯の上にテリヤキチキンをぶつ切りにした物が乗っていて、サラダが添えられている。まずまずの味で、ボリュームも普通。店長は日系人のようだが、日本語は話せない。Dornfest先生曰く、「ここではPizzaも売っている。アメリカ人はPizzaが好きで、Pizza  はイタリアの料理だと思っているけど、イタリアでは(こんな厚い生地の物は)食べないんだってね。ひょっとしてBentoは日本じゃ食べないんじゃないかと思ってたよ。」

 クリニックの休憩室で Dornfest先生 やナース、研修医などと懇談しながら Bento をいただく。会話の中で IDCOP (Idealized Design of Clinical Office Practice) という話題が出てきた。これは Institute of Healthcare Improvement が提唱しているシステムで、待ち時間を無くした結果として、外来に待合室を置かず、受け付けも置かないのだと。IHI のホームページを見てみるがなかなか難しい。彼らの考えている事は、効率良く、質の良い医療を提供することで、一日に診察できる患者数を増やし、より多くの需要に答えることができるということか。結果として患者さんは、かかりたい時にいつでも待ち時間無く受診できるというところを目指しているようだ。(もしご意見ありましたら、コメントをお願いします。)

 ソーシャルワーカーについても尋ねてみた。このクリニックにもソーシャルワーカーが1名。残念ながら具体的な仕事については聞きそびれた。各クリニックに1名ずつの配属。大学には実務ではなく研究などを行っている人もいるようだとの事。

 午後からは別の指導医が 出勤してきて、研修医も交替する。今日の午後は flu shot (インフルエンザ予防接種)外来があって、大忙しらしい。なにしろちょうどこの頃アメリカの一部では大流行が起こっていたのだ。ここ Portland ではまだ流行していないが、例年よりも接種希望が多くなっているとの話。ちなみにアメリカでは予防接種は公的に行われているものは全く無いとの説明だった。 Flu shot のコストは$25。うちワクチン代が$13だった。

 今日の午後の指導医パートタイマーで、子育てをしながら自分の都合のいい時間帯だけこのように働いている。4時間ずつ3交代せいだからこんな事も可能だ。しかし今日の彼女は、自分の患者の診察、研修医・学生の指導、ナースからの指示の確認、ナースだけで対処できない電話問い合わせへの対応、予防接種と、大忙しである。指導医室にも、なかなか戻ってこない。忙しい中でも僅かな合間に話をしたりしてくれるのだが、ちょっとかわいそうだった。

Materials Materials2  途中から私たちはクリニックの中を自主的に見て回り、備品や設備をチェックしていた。唯一見学した症例は軽い咳で受診した3才児。このぐらいの年の子供でもいきなり親には尋ねず、まずは本人に話をさせるのがアメリカ流と感じる。この子はとても元気だが、週末にディズニーランドに行くので念のため見てほしいとの事だった。日本ではありがちな話だが、アメリカでも保険の種類によってはそんな事でも受診可能なようだ。

St_gabriel_entrance  気がつくと午後4時を過ぎ、スタッフの皆さんにお礼を言って、Dornfest先生の車でホテルまで送っていただく。偉い先生方に、親切に気を使っていただいて、申し訳ない気持ちである。

|

« くるま履歴書07 赤い稲妻 3代目スバルレガシィツーリングワゴン その1 | トップページ | くるま履歴書08 カーナビとDIY 3代目スバルレガシィツーリングワゴン その2 »

オレゴン健康科学大学(古い)訪問記」カテゴリの記事

医療」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/13827830

この記事へのトラックバック一覧です: オレゴン健康科学大学(古い)訪問記18 OHSU Gabriel Park Clinicの見学(午後):

« くるま履歴書07 赤い稲妻 3代目スバルレガシィツーリングワゴン その1 | トップページ | くるま履歴書08 カーナビとDIY 3代目スバルレガシィツーリングワゴン その2 »