« 2003年マラウイへの旅22 再びリロングウェ | トップページ | 2003年マラウイへの旅23 マラウイを離れる »

2007年9月21日 (金)

古い鉄道写真アルバム05 1978年岳南鉄道

1978年(昭和53年)6月18日撮影
19780618__ 岳南鉄道は、東海道本線富士駅の東隣りにある吉原駅を起点として、同じ富士市内の岳南江尾(えのお)までを結ぶ、全線9.2km、所要21分という小私鉄です。現在は富士急行のグループに入っています。
19780618___2  吉原駅は、吉原地区の中心からはだいぶ南に離れており、田子の浦港近くの工場や倉庫のたちならぶ港湾地帯にあります。そのため岳南鉄道は市街地と東海道線とのアクセス鉄道としての役割を担っています。また貨物輸送も行われています。(Wikipediaの岳南鉄道線に詳しい解説があります。)
19780618__160319780618___3  当時から真っ赤な車体色に白いストライプの塗り分けのまま、今も変わっていません。お金が無い会社ですから、常に大手私鉄の引退車両を購入して使ってきました。この写真に写っている車両達は、昭和56年以降に東急東横線から移ってきた5000系「赤がえる」に置き換えられましたが、その5000系も平成8年から置き換えが始まり、今では一編成が保存されているのみです。
19780618___4  吉原を出発した電車はすぐに東海道新幹線の高架の下をくぐります。途中の吉原本町はアーケード街のすぐそばにありますが、そこを過ぎると終点までは山裾ののんびりとした風景の中を進んでいきます。やがて電車は再び東海道新幹線の高架の下を抜け、すぐに終点の岳南江尾駅に到着します。つまり東海道新幹線がほぼ直線で5.5km、1分15秒ほどで走り抜ける区間を21分もかけてのんびりと走っているわけです。終着駅の前には普通の集落があるだけで、特別な物は何もありません。駅も無人でひっそりとしています。ホームの一部には屋根がついていますが、そのデザインはちょっと変わっていますね。

|

« 2003年マラウイへの旅22 再びリロングウェ | トップページ | 2003年マラウイへの旅23 マラウイを離れる »

古い鉄道写真アルバム」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

活動するの?

投稿: BlogPetのかぶりん | 2007年9月21日 (金) 14時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/16086318

この記事へのトラックバック一覧です: 古い鉄道写真アルバム05 1978年岳南鉄道:

« 2003年マラウイへの旅22 再びリロングウェ | トップページ | 2003年マラウイへの旅23 マラウイを離れる »