« カンボジアの旅19 アンコールワット(6) 帰り道は急ぎ足 | トップページ | カンボジアの旅19 プノンバケン »

2007年11月24日 (土)

古い鉄道写真アルバム14 1980年国鉄士幌線代行バス

1980年(昭和55年)3月24日撮影

 夜明け前の帯広駅で下車し、待合室で少し時間をつぶします。当時、帯広からは北へ士幌線、南へ広尾線が分岐していました。

19800324__ 士幌線の末端区間である、糠平-幌加-十勝三股の間は、当時から既に乗客が殆どいない状況であったため、鉄道の運行をやめて地元タクシー会社が運行する代替バスに置き換えられていました。列車の終点である糠平駅を降りると、駅前に代行バスが待っていました。乗り換えたのはわざわざ乗りに来た鉄道好きの若者ばかりで、地元の人は誰もいませんでした。

19800324_ バスは圧雪路を進みます。途中人家は殆どありません。幌加駅前のバス停に立ち寄りますが、もちろん乗降はありません。


19800324_119800324_219800324_3 士幌線の終点十勝三股の駅は雪に埋もれていました。駅名票が立っているので、そこがプラットホームだとわかりますが、それ以外は完全に雪で覆われ、どこに線路があるのかわかりません。腰まで積もった雪をかき分けて遊び、再びバスに乗って来た道を戻りました。

|

« カンボジアの旅19 アンコールワット(6) 帰り道は急ぎ足 | トップページ | カンボジアの旅19 プノンバケン »

古い鉄道写真アルバム」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/16127309

この記事へのトラックバック一覧です: 古い鉄道写真アルバム14 1980年国鉄士幌線代行バス:

« カンボジアの旅19 アンコールワット(6) 帰り道は急ぎ足 | トップページ | カンボジアの旅19 プノンバケン »