« 日光ケーブルカーの線路跡 再 | トップページ | X01T Clinical Evidence を使う »

2008年1月19日 (土)

古い鉄道写真アルバム22 1980年国鉄二俣線とブルーインパルス

1980年(昭和55年)8月17日撮影
19800817__19800817_  高校に入学し、学生新聞の発行に携わるようになりました。取材のために備品の一眼レフカメラを触るようになり、(部の備品の)望遠レンズでの撮影に挑戦するようになりました。ここからの写真はミノルタXDを使用しています。
 今回の写真は部の合宿の際に撮影した写真です。
 一枚目は新所原駅で撮影した国鉄二俣線(現、天竜浜名湖鉄道)の車両です。ネガでは列車の全体が入っていますが、サービス版プリントでは欠けてしまいました。二俣線は東海道線の掛川と新所原をつなぐ迂回線です。有事に浜名湖の橋が破壊された場合でも東海道の交通を確保する目的で建設されました。
 右側に離れていく線路は、二俣線と東海道本線下り線との連絡線で、この先で東海道線の上を跨いでいます。運転本数が少ないローカル線なので、本線との合流は平面交差でも問題無いはずですが、有事に東海道線の代替を果たすためには立体交差が望ましいと考えられたのでしょう。
 2枚目の写真は途中の直線区間で、運転席後方から200mm望遠レンズで撮影した写真です。線路のゆがみがよく分かります。
1980年(昭和55年)8月18日撮影
19800818__119800818__2  鉄道写真ではありませんが、自衛隊浜松南基地を取材した際にちょうどブルーインパルスの練習飛行を行っていて、撮影する機会を得ました。普通は航空ショーでしか見る機会の無い曲芸飛行を間近で見ることが出来てラッキーでした。写真の腕前もある程度は上がってきたでしょうか。シャッター速度優先AE+マニュアルフォーカスで待ち構え、被写体を中心に捉えています。
1980年(昭和55年)8月19日撮影
19800819__ 二俣線寸座駅にて。ちょっと構図に凝ったつもりですがまたまたサービス版プリントのため被写体が切れています。50mm単焦点レンズを使用しています。当時はズームレンズなんて高嶺の花でした。

|

« 日光ケーブルカーの線路跡 再 | トップページ | X01T Clinical Evidence を使う »

古い鉄道写真アルバム」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/16324058

この記事へのトラックバック一覧です: 古い鉄道写真アルバム22 1980年国鉄二俣線とブルーインパルス:

« 日光ケーブルカーの線路跡 再 | トップページ | X01T Clinical Evidence を使う »