« カンボジアの旅41 トゥールスレン博物館(2) 拷問と虐殺の収容所S21 | トップページ | カンボジアの旅42 プノンペン王宮 »

2008年1月26日 (土)

古い鉄道写真アルバム23 1980年紀伊半島と関西1

1980年(昭和55年)8月24日撮影

19800824__ke653_2

19800824___7  2泊3日で紀勢本線と大阪周辺の鉄道を巡りました。まずはマイナーな写真から。

 東海道線大府駅で撮影した衣浦臨海鉄道のKE56 2に牽引された貨物列車と、中央本線守山駅で見かけた国鉄の保線用ディーゼル機関車です。JNRマークが懐かしい。

19800824___8 19800824___9  東海道線を滋賀県の草津まで西に進み草津線に乗り継ぎます。途中貴生川駅では近江鉄道の電車が停車していました。その後関西本線に乗り換えて亀山へ。今ではシャープの液晶パネル工場で有名な亀山ですが、当時の関西本線名古屋口は電化されておらず、ご覧のようなディーゼル機関車に牽引された旧型の客車列車が活躍していました。写真は亀山駅東側の踏み切りから撮影したものです。

19800824___1019800824___11 名古屋始発紀勢本線回り天王寺行きの夜行鈍行に亀山から乗車。名古屋を午後3時に出て、翌早朝大阪ミナミの天王寺駅に到着するというものすごい列車です。

 途中松阪駅で見かけた近鉄特急と、国鉄の旧型列車との格差たるや…。多気から紀勢本線はますますローカル線然としてきます。日もとっぷり暮れた相可駅で長時間停車し、上りの特急南紀を待ち合わせ。

19800824___12  闇の中を走り深夜の新宮駅に到着。ここから先は電化されているので、機関車もEF58に付け替えになります。またここからは寝台車が連結され、各駅停車ながら愛称「はやたま」を名乗ります。もちろん私は座席で旅を続けます。

|

« カンボジアの旅41 トゥールスレン博物館(2) 拷問と虐殺の収容所S21 | トップページ | カンボジアの旅42 プノンペン王宮 »

古い鉄道写真アルバム」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/16333656

この記事へのトラックバック一覧です: 古い鉄道写真アルバム23 1980年紀伊半島と関西1:

« カンボジアの旅41 トゥールスレン博物館(2) 拷問と虐殺の収容所S21 | トップページ | カンボジアの旅42 プノンペン王宮 »