« 沖縄の旅8 壷屋やちむん通り | トップページ | 松島温泉 »

2008年4月19日 (土)

古い鉄道写真アルバム35 1982年高森、宮之城、長崎

1982年(昭和57年)3月撮影

 写真にメモ書きをしていないので、正確な日付などがわからなくなっています。九州全域を回り、これまで乗車していなかった国鉄線を乗り潰しています。


011022 1枚目と2枚目は国鉄高森線の終点高森駅の写真です。豊肥本線の立野駅から分岐していた高森線は、現在は第三セクターの南阿蘇鉄道に引き継がれています。本来は高森から高千穂まで延伸され高千穂線と結んで、熊本と延岡をつなぐ鉄道になるべく建設されたものです。この頃すでに国鉄赤字ローカル線の廃止問題が大きな社会的な動きとなっており、高森駅前には廃止反対を訴える看板が掲げられています。

03

041

 3枚目の写真は鹿児島本線川内駅で撮影した門司港発西鹿児島行きの夜行特急有明。この列車に乗って一夜を明かし、宮之城線に乗車しました。4枚目の写真は、その宮之城線。たぶんスイッチバックになっていた途中の薩摩永野駅かと思われます。朝霧の向こうに交換する列車が写っています。通常スイッチバックは山岳区間の急勾配を緩和する目的で作られるのですが、ここはそういう地形でも無いので、この駅がスイッチバック式になった理由は謎とされていました。また、終点の薩摩大口駅で接続していた山野線には、ローカル線には珍しいループ線があり、なかなか味わいのある路線でした。

051 5枚目の写真は撮影場所が特定できません。電化路線なのにディーゼル急行が運転されています。通過に際して補助運転士がタブレットをホーム上の螺旋型のポールに引っかけています。すなわち通票閉塞式の単線区間です。長崎本線の電化は1976年ですが、電車で運転されたのは特急かもめ・みどりだけで、急行と各駅停車はディーゼルカーのまま残っていました。結局、この写真は長崎本線の肥前山口~諫早間のどこかの駅で撮られた物と思われます。

061 6枚目の写真は長崎駅前で撮影。歩道橋の手すりの上にカメラを乗せてスローシャッター撮影を試みた物です。歩道橋の振動でややぶれてしまいました。モードをB(バルブ)にして、路面電車の接近時にシャッターを開き、電停に停止してしばらくしてから閉じています。電停に停車した路面電車が幻影のように浮かんだ写真ができました。

|

« 沖縄の旅8 壷屋やちむん通り | トップページ | 松島温泉 »

古い鉄道写真アルバム」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/16414082

この記事へのトラックバック一覧です: 古い鉄道写真アルバム35 1982年高森、宮之城、長崎:

« 沖縄の旅8 壷屋やちむん通り | トップページ | 松島温泉 »