« 古い鉄道写真アルバム43 1992年北海道 紋別・興浜線未成区間 | トップページ | 日光 滝尾神社の散策2 白糸の滝 »

2008年6月16日 (月)

日光 滝尾神社の散策1 観音堂

 日光の二社一寺の裏手、稲荷川の西岸に沿って続く遊歩道があります。東照宮近辺が賑わってきたこの時期でも、あまり訪れる人も多くない所ですが、なかなか良い雰囲気で、日光の違った魅力を感じることができます。駐車スペースもあり、体力に自信の無い方でも気軽に散策する事ができます。6月14日の午後に訪れてみましたので、数回に分けて紹介していきましょう。

2008年(平成20年)6月14日訪問

 日光駅方面から国道119号線を進み、突き当たりになっている神橋交差点を右折します。少し走ると稲荷川を渡る橋がありますが、橋の手前から川沿いに続く細い道に左折します。角のおそば屋さんが目印です。しばらく進むと、東照宮の裏手から続く車道と合流します。そのすぐ先、左手にあるのが観音堂です。道路脇には数台分の駐車スペースがあります。

1  観音堂は、別名産の宮と呼ばれます。林の中にひっそりとたたずんでいます。鳥居の奥の社には無数の将棋の駒が置かれています。しかもすべて「香車」です。実はこれは安産祈願のための物。安産を願う女性は、観音堂から香車を1つ借用し家に持ち帰ります。無事子供が生まれた後は、自分で新しく作った駒と一緒に返すのだそうです。ですからどんどん数が増えていきます。ひとつひとつの駒の裏には生まれた子供の名前が書かれています。
2  たくさんの香車に目を奪われがちですが、気を付けて上を見上げてみると柱に白い象の装飾が施されています。象と書きましたが、よく見ると鼻が筒状では無く、上顎が伸びたような形になっています。東武特急スペーシアの宣伝に出ていた霊獣 象 も同じような感じでしたが、あちらは牙がありませんでした。日光にはいろいろな霊獣が住んでいるのです。

|

« 古い鉄道写真アルバム43 1992年北海道 紋別・興浜線未成区間 | トップページ | 日光 滝尾神社の散策2 白糸の滝 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日光」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/41539482

この記事へのトラックバック一覧です: 日光 滝尾神社の散策1 観音堂:

« 古い鉄道写真アルバム43 1992年北海道 紋別・興浜線未成区間 | トップページ | 日光 滝尾神社の散策2 白糸の滝 »