« オレゴン健康科学大学訪問記2008 (1) ポートランドに到着 | トップページ | 楽天カードのETCカード 有料化のため解約 »

2009年1月21日 (水)

オレゴン健康科学大学訪問記2008 (2) ホリデーパーティー

2008年9月7日(日)

 午後3時30分にロビーに集合。車でポートランドの南西方向に10マイル程離れた所にある、Embassy Suites Portland - Washington Square へ向かいます。今日の午後、ここのホールでオレゴン健康科学大学家庭医療学教室のホリデーパーティーが行われており、そこに参加させていただく事になりました。

 このパーティーはまだ家庭医療学の専門性が確立されず、教室の規模も小さかった頃から毎年行われているそうです。今では、本学の他、サテライトのクリニックなども含めてたくさんのスタップがいて、その家族も参加しているので、数百人規模の大パーティーとなっています。

 主任教授の Saultz 先生や、准教授の Fields 先生などに挨拶。前回の訪問時に研修医教育を見せていただいた Hayes 先生 ですが、Benと一緒に訪日しており、今回お会いするのが三回目となりました。前回大変お世話になった Tayllor 前教授夫妻は、休暇で東海岸の方へ出掛けており残念ながら不参加。Gabriel Park Clinic の Dornfest 先生を探しましたが、発見できませんでした。

Img_3978  ステージではユージーン Eugene 市の高校生の合唱団がクリスマスソングなどを披露。その後、Benがサンタクロースに扮して登場。こどもたちにプレゼントを配ります。

 続いて、White Elephant というゲームが始まりました。司会は Saultz 教授自ら。番号を読み上げられた人は前に出て、置かれている中から好きなプレゼントを一つ取るか、あるいは既に他の人が取ったプレゼントを盗む steal かを選択します。一つのアイテムが盗まれる回数は2回までに限られています。人気のあるプレゼントは、一度盗んでも、別の誰かにまた盗まれる可能性が高いのです。

 手持ちのプレゼントを盗まれた人は、新しいプレゼントを一つ受け取るか、別の誰かのプレゼントを盗む事ができます。もし新しく手に入れたプレゼントがまた誰かに盗まれれば、もともと持っていたプレゼントを盗み返すチャンスもできます。単純なようで、戦略を練って欲しいプレゼントを手に入れる事もできる、なかなか面白いゲームでした。

|

« オレゴン健康科学大学訪問記2008 (1) ポートランドに到着 | トップページ | 楽天カードのETCカード 有料化のため解約 »

オレゴン健康科学大学訪問記2008」カテゴリの記事

医療」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/43566318

この記事へのトラックバック一覧です: オレゴン健康科学大学訪問記2008 (2) ホリデーパーティー:

« オレゴン健康科学大学訪問記2008 (1) ポートランドに到着 | トップページ | 楽天カードのETCカード 有料化のため解約 »