« 地震 | トップページ | 湊病院問題 組合議会で指定管理者が聖勝会に決定 »

2009年8月14日 (金)

湊病院問題 伊豆新聞8月13日の記事を読む(組合議会全員協議会)

 7月8月12日、下田市において共立湊病院組合議会の全員協議会が開かれたとの記事が13日の伊豆新聞に載っていました。この会議では、組合を構成する南伊豆町、下田市、河津町、東伊豆町、松崎町、西伊豆町の6首長が出席し、協議が行われたとの事です。

 南伊豆町長、下田市長は平成23年4月の開院に間に合わせるべく、指定管理者選定委員会の報告に基づき、医療法人社団聖勝会の管理者への指定を急ぐべきと主張。これに対して、河津、東伊豆、松崎、西伊豆の4町長が対立。河津町長は、
・病院計画の中身を十分検討すべき
・聖マリアンナ医大の医師派遣について裏付けが欲しい
・賀茂医師会の協力、聖勝会の病院財政計画について確認する必要がある
と述べたとの事。更に、
・平成23年4月に間に合わなければ地域医療振興協会にお願いすべきとの意見を表明したとの事。

 最終的には、南伊豆町長が8月17日の組合議会臨時会に聖勝会を指定管理者とする提案する考えを明らかにした、と書かれています。

********************************************

 さて、ここから先はいつものように私の分析・感想です。

 選定委員会の報告から1ヶ月半が経過しましたが、何と未だに「聖マリアンナ医大からの医師派遣」、「賀茂医師会の協力」について確認が取れていない事がこの記事で明らかになりました。

 選定委員会の報告を改めて読み直してみますと、

・4ページ目
選定された法人は理事長が賀茂地区医師会長の同席を得て、医師会と連携して全力で取り組む、医師会も指定管理者を全面的に支援するという姿勢をアピールしたことを評価しました。

・5ページ目
選定法人が選定されたのは、提案者の母校である聖マリアンナ医科大学や地区医師会の強力な支援があることが前提となっています。今回は時間の関係からやむを得ないとして、議会提案までの間にもう少し確証を得て置く必要があります。

と書かれています。

 未だに賀茂医師会の協力について確認されていないという事はどういう事でしょう。賀茂医師会長がヒアリングに同席したのは、医師会の総意を代表しての物では無く、個人行動だったという事でしょうか??http://www.izai2.net/sama.html  に書かれている「賀茂医師会関係者」の談話は何だったのでしょうか。(* ̄ー ̄*)

 そして、最も大きな問題。聖マリアンナ医大から医師派遣というのが、医師確保における大前提になっているにも関わらず、1カ月半たってもまだ「裏付けが無い」との事。院長に聖マリアンナ医大の救命救急の教授を招くという話もどうなってしまったのか。( ̄ー+ ̄)

 これでは聖勝会さんを指定する前提条件が二つとも揃っていないという事です。そのような状況のままで指定管理者を組合議会に提案するとは、選定委員会の報告を蔑ろにする行為ではありませんか。(というか、地域に欠かせない病院の行く末を決定する行為としては、あまりにも慎重さが欠けているのでは無いでしょうか。) 河津町長の主張は全くもって正論であると思います。

 このような場合に備えて報告書では、「第二順位の法人は次点として位置付けておいた方がいいのではないかと考えます。そうすることによって万が一の場合の備えにもなりますし、選定された法人も緊張感をもって意欲的に取り組めるだろうと考えます。」と書かれています。にも関わらず、第二順位の法人の話は全く出てくる気配はありません。これもとても不思議な事です。

 もしも「いいや、やっちまえ。」で話を進めるのなら、「開院に間に合わない」とか、「医者も職員も全然足りない」とか「資金不足で経営がうまくいかない」とか、そういう状況に陥った時、いったい誰がどうやって責任を取るのかを明確にしておく必要があるでしょう。

 8月17日の組合議会がどうなるか、注目です。

|

« 地震 | トップページ | 湊病院問題 組合議会で指定管理者が聖勝会に決定 »

医療」カテゴリの記事

湊病院問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/45920065

この記事へのトラックバック一覧です: 湊病院問題 伊豆新聞8月13日の記事を読む(組合議会全員協議会):

« 地震 | トップページ | 湊病院問題 組合議会で指定管理者が聖勝会に決定 »