« 湊病院問題 組合議会で指定管理者が聖勝会に決定 | トップページ | 国立湊病院の記憶1 内科医師総引き上げの危機 »

2009年8月21日 (金)

「トクだ値」を活用する

 JR東日本のネットサービスえきねっとては、新幹線や特急の指定席や乗車券の申し込みが可能です。申し込んだ切符は、駅のみどりの窓口や指定券販売機などで受け取ることができます。
 先日茨城県に出張するために、上野8時発のスーパーひたち7号に勝田まで乗車しました。繁忙期のため指定席特急券は2010円でした。
 帰って来てから調べていたら、もっと安く指定券を購入する方法がある事に気がつきました。それが「トクだ値」という割引特急券です。指定の列車以外では利用できないなどの制限がある (普通の特急券は当日の同区間の自由席であれば乗車可能ですが、「トクだ値」の場合は無効。) 代りに大幅に料金が割り引かれています。
 スーパーひたちの場合、上野-勝田にはトクだ値の設定がありませんので、ネットで予約する時にも「トクだ値」の選択ボタンが表示されません。ところが、勝田よりずーっと先の泉駅までだと「トクだ値」が設定されており、正規の料金2810円に対して、40%引きの1680円で購入できます。上野-勝田の指定席特急料金よりも、なんと330円安くなります。
 更にその差が広がるケースもあります。
 例えば、上野9時のスーパーひたち11号は東海駅に停車します。上野-東海の指定席特急料金(繁忙期)は2490円と、わずか2駅手前の勝田までよりも一気に480円も高くなるのです。これは勝田までは割安のB特急料金なのに対して、東海以遠はA特急料金になるためです。ところがこれを上野-泉の「トクだ値」で購入すれば、実に800円も安くなるわけです。
 遠くの駅まで買った方が安くなるとは…。ちょっとこれは盲点でした。

|

« 湊病院問題 組合議会で指定管理者が聖勝会に決定 | トップページ | 国立湊病院の記憶1 内科医師総引き上げの危機 »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/45984206

この記事へのトラックバック一覧です: 「トクだ値」を活用する:

« 湊病院問題 組合議会で指定管理者が聖勝会に決定 | トップページ | 国立湊病院の記憶1 内科医師総引き上げの危機 »