« 国立湊病院の記憶8 給料はキャッシュで | トップページ | 湊病院問題 新病院開院は1年1カ月延期の見込み »

2009年9月24日 (木)

国立湊病院の記憶9 半年だけのインターネット専用線

 平成9年4月だったと思います。全ての国立病院にインターネット専用線が引かれました。日毎集計などの事務をオンライン化するのが目的だったと思います。同時に医局にもパソコンとカラープリンタが1台支給され、インターネットに常時接続できるようになりました。

 当時普通の人は56kbpsぐらいのモデムで電話回線を経由してネットにアクセスしていたと思います。一部熱心な人はISDN回線を使っていたぐらい。(調べてみたら日本でADSLの利用が始まったのは平成11年でした。) 

 全国の国立病院の職員が書き込める掲示板のような物があったので、次のような事を書き込みました。

「国立湊病院の者です。当院はあと半年後の10月には移譲され国立ではなくなる予定です。短い間ですが宜しくお願いします。」

さっそく翌日返事が来ました。

「厚生省の者です。移譲については決定事項では無いので書き込んではいけません。削除してください。」

 もちろん10月の移譲は既に新聞報道等で公表されていましたが、役所の内部的にはまだ未決定の事項だったようです。私は自分の書き込みを削除し、二度と掲示板を覗く事はありまんせんでした。┐(´-`)┌

 半年後の10月。国立湊病院から共立湊病院に変わるときに工事の人が来てインターネット専用線は撤去されました。パソコンとプリンタはそのまま残りました。税金は有意義に使って欲しいものだと思いました。

|

« 国立湊病院の記憶8 給料はキャッシュで | トップページ | 湊病院問題 新病院開院は1年1カ月延期の見込み »

医療」カテゴリの記事

湊病院問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/46223820

この記事へのトラックバック一覧です: 国立湊病院の記憶9 半年だけのインターネット専用線:

« 国立湊病院の記憶8 給料はキャッシュで | トップページ | 湊病院問題 新病院開院は1年1カ月延期の見込み »