« 伊豆大島一泊の旅04 レンタカーで東海岸を進む | トップページ | 湊病院問題 3月5日下田市議会 市長 不退転の覚悟で »

2010年3月 6日 (土)

伊豆大島一泊の旅05 波浮港でコロッケ

2010年2月13日(土)

Sany0544  筆島を後に南へ戻ります。天気のせいもありますが、このあたりの風景はとっても荒涼としていて、青森の下北半島にでも来たかのように思ってしまいます。ようやく雨は止みましたが、日差しは無く、冷たい風が吹いています。

Sany0547 波浮の集落に戻ってきました。野口雨情作詩の歌で有名な波浮港ですが、高台の展望所から眺めるとかなりこじんまりした港です。巾着湾になっており天然の良好ですが、出入り口が狭いので、多くの船が座礁した歴史があるそうです。この地形は火山のカルデラが沈降してできたそうです。ハワイ・オアフ島のハナウマ湾と同様の成り立ちですね。集落の中心は港よりも高台の方にあるようです。

Sany0550 一週道路を離れて港へおりてみました。途中左手に大島町勤労福祉会館があり、貝の博物館パレ・ラ・メールが併設されています。上から大きな船が見えたあたりが、バスの折り返し所になっています。

Sany0548_2

 そこから先は車一台がやっと通れるぐらいの細道。両側には風情のある家並みが続いています。

 なんだか懐かしい風景。かつて過ごした西伊豆の田子を小振りにした感じです。

 娘が寝てしまっていたので、車でこの細い道を奥に進んでみました。家並みの一番奥に「揚げたてコロッケ」の旗が出ています。こんな所でコロッケを売っているの? 妻がさっそく買いに行きました。ほくほくのおいしいコロッケを賞味。今回予備知識無しで行ったのですが、鵜飼商店のコロッケは結構有名だったんですね。

|

« 伊豆大島一泊の旅04 レンタカーで東海岸を進む | トップページ | 湊病院問題 3月5日下田市議会 市長 不退転の覚悟で »

伊豆大島一泊の旅」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/47615030

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆大島一泊の旅05 波浮港でコロッケ:

« 伊豆大島一泊の旅04 レンタカーで東海岸を進む | トップページ | 湊病院問題 3月5日下田市議会 市長 不退転の覚悟で »