« 宇都宮文化センター とは! | トップページ | 名を転ずれば ユビデカレノン »

2010年5月16日 (日)

新伊東市民病院のための寄付金累計1億6490万円

 伊東市では平成25年4月の開院計画で、市民病院の新築移転計画が進んでいます。既に設計は終え、現在は医療機器の設置場所などの確認作業が行われている所です。この秋には、伊東市老人保健施設みはらしの隣接地に、新病院の建設が始まります。院内では新病院運営に向けた、勉強会も始まっています。

  5月15日伊豆新聞(伊東本社)1面トップに伊東の新病院に関する寄付金の記事が載っていました。

 伊東市では新病院建設に備えて、基金の積み立てを行っているそうです。目標の積立額は20億円。現時点で17億1000万円が積み立てられているとの事。この基金に対して、個人や、法人からの寄付が187件、述べ1億6490億円に達しているとの事。今年度に入ってからも6件の寄付があり、そのうちひとつは匿名での3000万円の寄付であったとの事。これらの寄付金は、最新の医療機器の整備目的で利用されるそうです。

 伊東市民や、伊東市に所縁のある市外在住者の方々から、これだけの寄付金が寄せられているという事は、新病院に対する大きな期待の表れかと思います。今後33年間もの指定管理者引き受ける事になる地域医療振興協会としても、その期待を裏切らないように努力をしていかないといけません。ありがたいなあという気持ちと同時に、身の引き締まる思いです。

|

« 宇都宮文化センター とは! | トップページ | 名を転ずれば ユビデカレノン »

医療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/48378659

この記事へのトラックバック一覧です: 新伊東市民病院のための寄付金累計1億6490万円:

« 宇都宮文化センター とは! | トップページ | 名を転ずれば ユビデカレノン »