« 湊病院問題 伊豆新聞9月10日記事 下田市議会一般質問・鳥沢県議の要望書 | トップページ | 富士山こどもの国で水遊び »

2010年9月12日 (日)

大室山山頂一周と川奈港の災難

 多少の涼を求めて、大室山へ。麓のリフト乗り場までは自宅から20分程です。
 リフトの料金は往復のみで大人500円。綺麗な円錐形のこの山には自分の足で登る登山道が無く、リフトを利用して登るしか無いようです。
Image094 約3700年前に最後の噴火を終えた大室山。噴火口から吹き出した溶岩は、今では城ヶ崎の断崖を形作っています。リフトの山頂駅を起点に、噴火口の周りをぐるり、約1kmの散策をします。歩いていくと伊東の市街地、川奈、伊豆高原、池地区の水田、さくらの里と、風景が変わっていきます。山頂を吹く風は涼しいのですが、日蔭が少ないので、結構日焼けしてしまいます。
 大室山の帰り、川奈港へ立ち寄ってみました。先日の台風の大雨の影響で、遠く小田原に注ぐ酒匂川から流れ込んだ大量の流木が、潮の流れの加減で川奈港に流れ着いて大変な事になっているというニュースを聞いたからです。
 川奈港へ向かう道路は、ダンプカーが行き交っています。荷台には大量の流木が。浜から重機で除去された流木が、空き地に巨大な山を築いています。海上にはまだまだたくさんの流木が浮いており、とても海のレジャーを楽しむ状況ではありませんでした。漁協の皆さんも、思いがけない被害に頭を悩ませている事でしょう。
 そんなわけで、せっかくの残暑ですが、週末に海で遊ぶ計画は費えてしまいました。

|

« 湊病院問題 伊豆新聞9月10日記事 下田市議会一般質問・鳥沢県議の要望書 | トップページ | 富士山こどもの国で水遊び »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/49428710

この記事へのトラックバック一覧です: 大室山山頂一周と川奈港の災難:

« 湊病院問題 伊豆新聞9月10日記事 下田市議会一般質問・鳥沢県議の要望書 | トップページ | 富士山こどもの国で水遊び »