« 湊病院問題 静岡メディカルアライアンスアライアンスが医療法人認可 | トップページ | 湊病院問題 経緯を纏めた表に過去の新聞記事情報を追加しました »

2010年11月 4日 (木)

伊東遊覧船 イルカ号

   11月3日、伊東は天候に恵まれ、穏やかな一日でした。午後から伊東の遊覧船に乗ってきました。

Img_5687

 出港地である道の駅伊東マリンタウンまでは片道2.5km。川や海を眺めながら歩いて、40分ほどで到着です。遊覧船は2種類出ていて、「ゆうみんパイレーツ」と今回乗船した「はるひら丸 イルカ号」があります。

Img_5693 遊覧船の乗車券売り場は、マリンタウンの南の海側にあります。駐車場からは一番遠くなりますが、今日は徒歩なので寧ろ近くなります。待合所にベビーカーを預けて、14時40分発のイルカ号に乗船しました。まずは階段をおりて船底部へ。グラスボートになっていて、海中の様子を観察できます。

Img_5691

 桟橋に接岸した状態でも、意外に多くの魚が見えます。ガラス越しなので鮮明な写真は撮れませんでしたが、フグも泳いでいました。そのままの状態で出港。移動中は海中の様子はわかりません。Img_5694港を出てすぐの所で一旦停船。スクリューの巻き上げた泡が落ち着くと、突然たくさんの魚たちが目の前に出現しました。しっぽがハサミ型をしているスズメダイや、青い熱帯魚も。

Img_5695 10分間程の海中見学が終わると、その後は遊覧航行となります。航行中は何も見えませんし、エンジン音がうるさいので、お客さんは船室か、屋根上のオープンデッキに移動します。私たちは一旦オープンデッキに上がりましたが、さすがに風が当たると寒いので、断念して船室に戻りました。船は手石島を周り、汐吹岩に接近して下さいましたが、残念ながら波が穏やかなため、汐は吹かず。その後、川奈港の手前まで行って折り返し、約50分でマリンタウンに帰って来ました。

Img_5701 帰りの船内で、伊東名所?のガスタンクが役目を終え、解体作業が始まったと説明がありました。伊東線からも、国道135号線からも目立つガスタンクで、椿の絵と、「ようこそ伊東温泉」「ありがとう伊東温泉」の文字に記憶のある方も多いと思います。船員さんたちにとっても、伊東港へ戻ってきた時のランドマークとしてお馴染みであったそうで、寂しがっていました。帰り道に確認すると、確かにタンクの下部は切断され、内部が見えています。これから1カ月程でリンゴの皮むき工法によって解体作業は終わり、タンクは跡形もなく姿を消してしまうそうです。

|

« 湊病院問題 静岡メディカルアライアンスアライアンスが医療法人認可 | トップページ | 湊病院問題 経緯を纏めた表に過去の新聞記事情報を追加しました »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/49929333

この記事へのトラックバック一覧です: 伊東遊覧船 イルカ号:

« 湊病院問題 静岡メディカルアライアンスアライアンスが医療法人認可 | トップページ | 湊病院問題 経緯を纏めた表に過去の新聞記事情報を追加しました »