« 35万アクセス達成しました | トップページ | 石垣島の旅26 再びダイビング三昧 »

2010年12月26日 (日)

今シーズン初滑り

 個人的には冬と言えばスキーです。しかし昨シーズンは1回しか行けませんでした。日光に住んでいたら、ハンターマウンテン塩原まで1時間なので気軽に行けるのですが、伊東からはとにかくスキー場が遠いのです。

Sany0837 中央道沿線のスキー場は今年は気温が高くて雨が降ってしまったりで、軒並み雪不足の様子です。現時点で、中斜面で、ある程度の距離を滑走できるスキー場を一生懸命物色しました。昨年行ったふじぱら(富士見パノラマリゾート)も、滑走できるのは山頂付近と、下部の初心者ゲレンデだけです。

 結局、サンメドウズ清里スキー場に行ってきました。午前5時に出発。片道約200km、3時間半の道程…遠い。これでも伊東からは4番目に近いスキー場です。

 途中、東富士五湖道路や中央道沿線は全く雪がありませんでした。そのまま清里の市街地まではドライ路面でしたが、最後にスキー場へ上がっていく数kmだけ積雪していました。スキー場のベースの標高は1600m。気温は氷点下3℃。風も吹いて寒い寒い。

 休日でしたが、まだ全面オープンにはほど遠い状況のためか、料金は平日扱いになっていました。飲食施設は殆どセンターハウスに集中していますが、無料休憩所は無いようす。レストランには持ち込み禁止と書かれており、売店でパンなどを買っても落ち着いて食べる場所が無いのは困りました。

 朝のうちはゲレンデも空いていて、何故かスノーボーダー比率が低いスキー場です。Aコース(1200m、平均斜度18度、最大22度)は、中だるみのない中斜面が続いています。何カ所かアイスバーンになっていましたが、まずまず滑走しやすいコンディションでした。今日のところはひたすらこのコースを滑るほかありません。

Sany0848 山の向こうには日本海から流れ込んできている雪雲が見えますが、この付近は良く晴れていて、富士山も遠望できました。

 10時を過ぎると、次第に人が増えてきて、ライン取りが難しくなってきました。午後になるとバーンもだいぶ荒れ、日頃全く鍛えていない大腿四頭筋が悲鳴をあげてきましたので、午後2時前に撤退しました。帰り道がまた遠いのです…。

|

« 35万アクセス達成しました | トップページ | 石垣島の旅26 再びダイビング三昧 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/50407570

この記事へのトラックバック一覧です: 今シーズン初滑り:

« 35万アクセス達成しました | トップページ | 石垣島の旅26 再びダイビング三昧 »