« 海洋公園までバスに乗ってみた | トップページ | 湊病院問題 湊病院内に引き継ぎ準備室開設 »

2011年1月21日 (金)

伊東市民病院年末年始の救急外来まとめ

 ネタ枯れ気味ですので、伊東市民病院のホームページに載せたトピックスをこちらにも、出してしまいす。

●2010年 年末から2011年 年始にかけての救急外来の受診者数を纏めてみました。

12月29日 救急患者39名 予定患者 10名 計49名 うち救急車10名
12月30日 救急患者83名 予定患者 18名 計101名 うち救急車6名
12月31日 救急患者55名 予定患者 19名 計74名 うち救急車17名
1月1日 救急患者33名 予定患者 5名 計38名 うち救急車14名
1月2日 救急患者40名 予定患者 8名 計48名 うち救急車14名
1月3日 救急患者30名 予定患者 10名 計40名 うち救急車10名

●大晦日から年始にかけて、救急車での搬送者が多い傾向が見られました。伊東市医師会の当番医や夜間救急センターが一次救急を担当して下さっていましたが、それでも12月30日と31日はかなり多数の受診がありました。年末年始の時期はインフルエンザやウイルス性胃腸炎の流行もあまり無かったた め、それでも助かりました。予定患者は点滴や傷の処置など、休日診療に該当しない受診です。

●12月31日以降は救急車の台数も非常に多く、31日は24時間で17名と通常日平均の2倍以上の搬送がありました。なお新年開けてからも救急車が多い傾向が続いており、1月4日に12名、6日に17名の方が救急車で来院されています。

---------
 救急車搬送が24時間で17名だった12月31日は日直、1月6日は当直に運良く?当たって、ひーひー言っていたのが私です。夏川草介氏の小説「神様のカルテ」で、主人公の医師が当直をするといつも悲惨な目に合うので「引きの栗原」と呼ばれているというエピソードが出てきますが、同じような目に会うと親近感が湧いてきます。

 救急隊の方から、「先生が当直の時はいつも忙しいですね」と言われてしまいましたが、それは誤解です。(^-^; 救急隊が来るから私が忙しくなるのであって、逆なのです。私が暇にしている時は救急隊は来ていないので、暇なときを知らないだけなのだ、と言い訳しておきます。

|

« 海洋公園までバスに乗ってみた | トップページ | 湊病院問題 湊病院内に引き継ぎ準備室開設 »

医療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/50636257

この記事へのトラックバック一覧です: 伊東市民病院年末年始の救急外来まとめ:

« 海洋公園までバスに乗ってみた | トップページ | 湊病院問題 湊病院内に引き継ぎ準備室開設 »