« 書評 「ルポ 生活保護」 | トップページ | 湊病院問題 病院建設に関する投資を勧誘する不審電話 »

2011年7月11日 (月)

リクルートシーズン

 平成16年4月から医師臨床研修制度が変わり、医学部を卒業し国家試験に合格した医師は、最初の2年間、定められた臨床研修を受けることが義務づけれました。この制度改革の結果、医師の初期教育の場が大学病院から、国内の数多くの研修病院へと広がりました。どの研修病院にとっても、研修医の確保は大きな課題であり、合同研修説明会などが開かれています。地域医療振興協会では、その中でレジナビフェアに参加しています。

 6月12日に初期研修医向けのレジナビフェア(後期研修説明会)が東京(ビッグサイト)であり、7月2日は大阪(インテックス大阪)で医学生と初期研修医向けのレジナビフェアが行われました。全国から多くの研修病院が説明ブースを出展していました。7月16日には東京で医学生向けのレジナビフェアが行われます。あっち行ったりこっち行ったりで、各病院の研修部門のスタッフは一番大変な時期を迎えています。

 巨額の経費をかけて大きなブースを構える病院グループ有り、地域で共同出展している所あり、非常に人気のある研修病院もあれば、人影の少ない所も有り。事務職員や指導医だけではなく、実際にその病院で研修している研修医たちも、後輩たちの勧誘のために一肌脱いで頑張っています。

 伊東市民病院では医学生向け体験型説明会であるエクスターンシップを、7月28日(木)~29日(金)と、8月11日(木)~12日(金)に行います。

|

« 書評 「ルポ 生活保護」 | トップページ | 湊病院問題 病院建設に関する投資を勧誘する不審電話 »

医療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/52143509

この記事へのトラックバック一覧です: リクルートシーズン:

« 書評 「ルポ 生活保護」 | トップページ | 湊病院問題 病院建設に関する投資を勧誘する不審電話 »