« 女川町医療支援活動報告36 女川漁港(7月23日午後) | トップページ | 駿河湾の地震・スラバヤの閉店 »

2011年8月 2日 (火)

女川町医療支援活動報告37 JR石巻線女川トンネル(7月23日午後)

 7月23日午後の 町内探訪では、JR石巻線の女川トンネル方向へと進みました。なお、5月28日の様子は過去記事に掲載しています。

Sany1369 JR女川駅から石巻方向に進むと500mほどで女川トンネルになります。5月28日の時点では路盤にはたくさんのゴミが散乱していましたが、Sany1370今回訪れてみると線路は撤去され、路盤部分は砂利が敷きつめられ、ならされていました。なお、撤去された線路や枕木は、線路脇に綺麗に積まれていました。復旧工事の際には再利用されるのでしょうね。

 1枚目と2枚目の写真は踏み切り(のあった場所)から、石巻方向とと、女川方向を撮影したものです。線路脇の道路に横転していた国鉄色のキハ40 (温泉施設のための留置車両) は撤去されていました。

Sany1371Sany1373 線路敷に沿って石巻方向に進んでいくと、すぐに女川トンネルが見えてきます。入口にはロープが渡されていて、内部への立ち入りは禁止されています。

 トンネル入口の周囲には、無数の擦り傷のような跡が見られます。津波で押し流されてきた家や、車などがぶつかってできたものでしょうか。

Sany1374 トンネル内の線路はそのまま残されていました。トンネルの内部を覗き込むと、壁材が剥がれて、天井からも垂れ下がっています。トンネル内部にも津波が押し寄せたのがよく分かります。

 この区間の鉄道復旧は、町の復興計画との絡みでまだまだ目途が立ちません。

|

« 女川町医療支援活動報告36 女川漁港(7月23日午後) | トップページ | 駿河湾の地震・スラバヤの閉店 »

医療」カテゴリの記事

女川町医療支援」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/52291308

この記事へのトラックバック一覧です: 女川町医療支援活動報告37 JR石巻線女川トンネル(7月23日午後):

« 女川町医療支援活動報告36 女川漁港(7月23日午後) | トップページ | 駿河湾の地震・スラバヤの閉店 »