« 湊病院問題 平成23年9月15日下田市議会市長答弁 10月から常勤医師3名増 | トップページ | 石垣島の旅再び01 台風15号直撃 »

2011年9月17日 (土)

地域医療振興協会が日大練馬光が丘病院の後継法人に選出される

 9月16日、練馬区から正式に発表されたとの事です。同日午後、地域医療振興協会本部にも報告があったようです。

 東京地区の新聞各紙にも17日記事が掲載されていました。一方、先日怪記事を掲載した産経新聞では、東京地方面に、練馬光が丘病院関連の記事が掲載されていましたが、偶然?同日の全国紙面1面と3面に跨がるけっこう目立つ場所で、地域医療振興協会による女川町立病院指定管理の経緯や、震災後の支援活動などを詳しく取り上げていただきました。

 ネットで情報を検索しますと、練馬区の住民や区議会議員さんたちからは、日大の存続を求める声や、地域医療振興協会の運営に対して色々な不安を訴える声が寄せられています。それはそうです。これまで大学病院だったのが、何だかよく分からない^^;法人が引き継ぐことになったのですから。

 区議会議員さんのブログの中には、共立湊病院組合議会の意見書をとりあげている方もおられますが、あのような責任逃れ目的の意見書を真に受ける前に、南伊豆で起こってきた事をよく調べていただきたいと思います。必要な情報はこのブログに集積してきました。行政と、病院運営者の協調ができなかった事が、いかに大きな混乱とに結びついてきたのか。混乱を加速させた人物は、責任の及ばない所にさっさと退避して、気楽な外野から野次を飛ばし続けています。

|

« 湊病院問題 平成23年9月15日下田市議会市長答弁 10月から常勤医師3名増 | トップページ | 石垣島の旅再び01 台風15号直撃 »

医療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/52752223

この記事へのトラックバック一覧です: 地域医療振興協会が日大練馬光が丘病院の後継法人に選出される:

« 湊病院問題 平成23年9月15日下田市議会市長答弁 10月から常勤医師3名増 | トップページ | 石垣島の旅再び01 台風15号直撃 »