« 湊病院問題 平成23年10月から常勤医師5名 | トップページ | 石垣島の旅再び03 ホンダ バモス »

2011年10月 1日 (土)

石垣島の旅再び02 富士山静岡空港

平成23年9月21日(水)~22日(木)

 9月21日(水)は台風15号の直撃を受け、飛行機が欠航してしまいました。富士山静岡空港のANAカウンターで翌日便への振り替え手続きをしようとすると、プレミアムシートしか空席が無いとの事。1日1便しか飛ばない空港の悲哀。止むを得ません。更に沖縄から石垣への乗り継ぎ便も空席が無く、1時間遅らせた上、こちらもプレミアムシートしか空席が無いと…。(+_+) 払い戻したチケットと、再購入したチケットの差額はなんと二人分で8万円以上。うーん。

 釈然としない思いを胸に空港を後にします。外は物凄い風と雨。しばらくすると携帯電話に着信。ANAカウンターからの連絡でした。普通席の空きが無く止むを得ずプレミアムシートになってしまったので、1区間7000円の追加料金のみの扱いにするとの事。合計4区間で2万8千円です。なんか5万円以上得したような気分になってしまいます。

 21日は静岡市内の実家で台風をやり過ごした後、行きつけの安ホテルに1泊。9月22日(木)仕切り直しの出発です。静岡空港という名前ですが、実際にあるのは牧之原台地の上。静岡市からは一般道を使うと1時間近くかかります。えっ、静岡から1時間新幹線に乗れば東京にも名古屋にも行けるって…。

 11時頃に空港に到着。さっそくカウンターで清算手続き。昨日購入したプレミアムシート正規運賃(エコノミーシートのスーパー旅割の何と2.5倍のお値段!) を払い戻してもらい、改めて追加料金分2万8千円を支払います。清算手続きに20分ぐらいかかりました。

Img_5913  静岡空港は前日よりは人の姿が多かったものの、相変わらず空いています。屋外展望所に出てみます。晴れていますが富士山には雲がかかっており見ることができません。駐機場に飛行機の姿は一機もありません。今日はウラジオストック航空のハバロフスク行きという、珍客のチャーター便が出る予定ですが、機体の到着が遅れているようです。待つこと30分程でソウルからのアシアナ航空機が到着しました。

 静岡空港発着便の中では最も搭乗率が高いはずの那覇便ですが、機体はボーイング737-700で、定員は120人程度しかありません。その中でもわずか8席のプレミアムシート。チェックインも搭乗も優先されるし、預け荷物も真っ先に出てくるし、シートピッチは広く、オットマン付きの座席は快適。昼食も提供されます。北海道小樽の料亭の特製弁当です。(この飛行機は今朝新千歳から飛んできたのです。)

Sany1476  故郷の見慣れた山並みを望みながら、ほぼ定刻12時35分に出発。やはり羽田や成田からの出発とは気分が違います。北に向かって離陸した後、南に旋回。右手に浜岡原発を遠望しながら海上に出ます。昨日の台風の影響で海上には茶色の泥水の帯ができています。

 あまりにも快適なフライトで疲れ知らず。2時間半で那覇空港に到着。静岡からの便は駐機場の隅っこに追いやられ、ターミナルまではバスでの移動となります。

 昨日の台風の余波か、遅れて到着する飛行機が多く、接続待ちで離島便のダイヤも乱れ気味でした。満席で乗れなかった15時50分の石垣便の出発は約25分遅れ。しかし、我々の乗った16時55分の便は、搭乗口の変更があったものの、ほぼ定時運行でした。機材は今回もB737-700。実フライト50分ほどのこの区間。7000円のプレミアムシート料金は1分140円もの価値があります。^^;

|

« 湊病院問題 平成23年10月から常勤医師5名 | トップページ | 石垣島の旅再び03 ホンダ バモス »

旅行・地域」カテゴリの記事

石垣島の旅再び」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/52812033

この記事へのトラックバック一覧です: 石垣島の旅再び02 富士山静岡空港:

« 湊病院問題 平成23年10月から常勤医師5名 | トップページ | 石垣島の旅再び03 ホンダ バモス »