« 石垣島の旅再び02 富士山静岡空港 | トップページ | 女川町立病院は女川町地域医療センターに »

2011年10月 4日 (火)

石垣島の旅再び03 ホンダ バモス

平成23年9月22日(木)
 日没間近の石垣空港に到着しました。天候は曇り。ターミナルの外に出てみると、すっかり秋風が吹いています。海での遊びには黄色信号です。

Img_5926  レンタカーは昨年と同様ホンダレンタカーで予約してあります。昨年と同じステップワゴンで迎えにきていただき、空港近くの事務所へ。昨年はロゴでしたが、今年はバモスです。これは後部座席へのチャイルドシートの設置と、大型スーツケースの積載の両立を考えての事です。普通の軽自動車やコンパクトカーでは、後部座席をたたまないとスーツケースが積めない場合が多いのです。昨年お借りしたロゴは左右独立して後部座席を倒す事ができなかったので、チャイルドシートを設置すると、その横の座席にスーツケースを置く事になり兼ねません。バモスなどの軽ワンボックスであれば後部座席をたたまずとも、 荷室にスーツケースを横倒しで摘むことができ、安全です。

 さて、バモスの印象です。車重900kg以上と重く、660ccのNAエンジン、3ATという事で、動力性能は予想通り厳しい物がありました。ちょっとした上り坂でも速度が落ちてしまいます。2速にシフトしてエンジンを回せば何とかなります。意外にもタコメーターが装備されており、レッドゾーンはなんと7500回転になっていました。高速道路も極端な山岳路も無く、後続車にあおられるような事も無い石垣島では、実用上の問題はあまりありません。ちなみにシフトはP-R-N-D-2で、1速固定はできないようです。

 前後座席ともヘッドレストは十分に大きく、適切な高さまで上げて使うことができます。軽自動車のシートもいつのまにか普通になったものです。ステアリングはチルトもテレスコも無く、背もたれをアップライト気味に調整してみますが、運転中背中がシートから離れがちで、ヘッドレストと頭の位置も遠く、姿勢が安定しない気がします。助手席に乗車すると、右膝がセンターコンソールに当たりやすい事も気になりました。

 一般道で乗る分には安定性に問題無し。重心が高いのでコーナリングは苦手ですが、そもそもそんなにスピードを出したくなる車ではありません。乗り心地は予想よりもマイルドでした。145 R12 というゴムの分厚いタイヤが効いています。

 今回の旅行では330km走って、24Lほどガソリンを使いました。燃費は13.75km/L。昨年のロゴを下回りました。

|

« 石垣島の旅再び02 富士山静岡空港 | トップページ | 女川町立病院は女川町地域医療センターに »

旅行・地域」カテゴリの記事

石垣島の旅再び」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/52879125

この記事へのトラックバック一覧です: 石垣島の旅再び03 ホンダ バモス:

« 石垣島の旅再び02 富士山静岡空港 | トップページ | 女川町立病院は女川町地域医療センターに »