« ゴネラ先生の講演会1 | トップページ | ゴネラ先生の講演会2 »

2011年10月 9日 (日)

石垣島の旅再び04 ひとまず明石食堂

平成23年9月22日(木)
 バモスに乗って、まず向かったのは空港近くのマックスバリュやいま店と隣接するドラッグストアです。石垣島北部には、集落ごとに小さな売店があるだけで、まとまった買い物をする事ができません。コンビニのCoCoストアも、島南部の市街地にしかありません。
 沖縄と言えば泡盛です。昨年は「玉の露」と「どなん」を買いましたが、今年は、いずれも石垣島で作られている「白百合」と「請福」を購入。いずれも2合瓶で400円弱とお手頃なお値段。わずか4泊で飲みきるのは無理ですが、色々な銘柄を飲み比べてみたいものです。
 請福さんと言えば、こんなのも出しているようです。あわもえ~。^^; 実際に土産物屋さんで売っているのを見かけました。

 予備知識無しに買った白百合ですが、なかなか癖のある味で、結構匂います。昔ながらの泡盛に近いのでしょうか。最初はロックで飲んでいましたが、途中からさんぴん茶で割ったり、牛乳割りにしてみました。

 買い物を済ませたら、北部へ向かいます。とっぷりと日が暮れてしまいました。夕食はとりあえず明石食堂!と言う妻のリクエストに応え、明石地区へ。昨年も5泊中3回夕食をここでとりましたが、今年も結局4泊中3回訪れる事になりました。昼間は行列ができる人気店ですが、夜の営業時間帯は空いて居ます。夜は営業していないお店が殆どの北部において、21時まで営業しているこのお店は貴重です。

Img_6043_1 Img_6076_1 写真1枚目は野菜そばとソーキ単品。2枚目は今回初めて食べたしょうが焼き定食です。

 軟骨ソーキは相変わらずとろとろの絶品です。野菜そばは、八重山そばに野菜炒めを載せたものですが、野菜炒めの汁と八重山そばの汁が混ざって、おいしさが増しています。ソーキそば+単品野菜炒めよりも、野菜そば+単品ソーキの方が私はおすすめです。

 しょうが焼きは、しょうが焼きの常識を覆すお肉の厚み。たっぷりのタマネギとともにいただきます。ちょっと塩味が強めなので、ご飯が進んで困ります。

|

« ゴネラ先生の講演会1 | トップページ | ゴネラ先生の講演会2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

石垣島の旅再び」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/52880037

この記事へのトラックバック一覧です: 石垣島の旅再び04 ひとまず明石食堂:

« ゴネラ先生の講演会1 | トップページ | ゴネラ先生の講演会2 »