« 石垣島の旅再び07 新垣食堂とたなかさんとこと伊原間農園 | トップページ | 湊病院問題 下田市長は50床増床を求める意向 »

2011年10月23日 (日)

石垣島の旅再び08 川平湾のグラスボート

平成23年9月23日(金・祝)
 昨年見かけたお店がいくつか閉店していました。コーラルリゾート石垣島併設のきまぐれアジア。伊原間の居酒屋てんさぐ娘。今年は行ってみようと思っていたので残念でした。昨年やぎそばを食べた、野底のキッチンみさきもやっていませんでした。やぎそば食べたかったのに…。
 曇空なので石垣北部の美しい海も、今一つ冴えない色合いです。思えば昨年は天候に恵まれ過ぎたのかもしれません。
Img_5956 今日は昨年訪れていなかったスポットをいくつか巡ってみる事にします。まずは川平湾を目指します。石垣島最大の観光スポットで、観光ポスターでもよく出てきます。青い海と白い砂浜、水深で異なる海の色合いがとっても印象的な所です。
Img_5954 駐車場に車を止め、グラスボートツアーのお店が数軒並んでいます。特にこだわりも無く、川平マリンサービスさんの窓口で切符を買います。それにしてもここのホームページ、料金も運航時間も書かれていませんね。^^; 料金は大人1000円、子供500円、幼児無料。運行は9時から5時まで15分間隔、というのはどの店にも共通しています。道に沿ってビーチに降りたところで、係の方に乗船券を渡し、船の到着を待ちます。
Img_5962 写真に撮った船では無く、小さなゴンドラ1号に乗りました。お客さんは計7名です。伊東港のグラスボートと違って船底部の真下がガラスになっています。海の透明度が高いので、まるでシュノーケリングをしているかのように、よく見えます。船長さんの解説で、デバスズメダイやエダサンゴ、ウミヘビ、シャコ貝など、海の生物を観察。まだシュノーケリングができない2才の娘は目を丸くして初めて見るサンゴの海を眺めていました。

|

« 石垣島の旅再び07 新垣食堂とたなかさんとこと伊原間農園 | トップページ | 湊病院問題 下田市長は50床増床を求める意向 »

旅行・地域」カテゴリの記事

石垣島の旅再び」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/52983046

この記事へのトラックバック一覧です: 石垣島の旅再び08 川平湾のグラスボート:

« 石垣島の旅再び07 新垣食堂とたなかさんとこと伊原間農園 | トップページ | 湊病院問題 下田市長は50床増床を求める意向 »