« 石垣島の旅再び06 曇天のナータ浜 | トップページ | 石垣島の旅再び07 新垣食堂とたなかさんとこと伊原間農園 »

2011年10月18日 (火)

東伊豆町の静和病院 廃院へ

 10月18日の伊豆新聞や静岡新聞の記事によると、昨年休止届けを出していた東伊豆町奈良本(熱川温泉)の静和病院について、10月17日で届けの有効期限が経過し、今後静岡県は同院の廃院手続きをすすめる事になると報道されました。
 昨年の関連記事1関連記事2
 同院が廃院となれば、これまでオーバーベッド状態であった賀茂医療圏に145床の空きが発生し、各病院の増床の余地が生じます。すでに複数の病院が増床への意欲を示しているそうです。賀茂医療圏の病床は現在は療養型が多数を占めている逆転現象が生じており、一般(急性期)病床の増加が望まれています。しかしながら、医師、看護師、コメディカルなどの職種の確保が難しい地域ゆえ、増床しても休眠状態になってしまうのでは意味がありません。賀茂地域全体として、医療スタッフをどのように確保していくのかは、常に大きな課題です。いや、賀茂地域だけでは無いのですが。

|

« 石垣島の旅再び06 曇天のナータ浜 | トップページ | 石垣島の旅再び07 新垣食堂とたなかさんとこと伊原間農園 »

医療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/53021385

この記事へのトラックバック一覧です: 東伊豆町の静和病院 廃院へ:

« 石垣島の旅再び06 曇天のナータ浜 | トップページ | 石垣島の旅再び07 新垣食堂とたなかさんとこと伊原間農園 »