« RCGP OHSU UH 訪問記録11 何となくポーツマスハーバーに向かう | トップページ | 2012年明けましておめでとうございます »

2011年12月31日 (土)

RCGP OHSU UH 訪問記録12 ポーツマスハーバーとHMSビクトリー

 2011年10月29日土曜日、引き続き鉄モード。
Img_6236  ロンドン市街地を離れるとすぐにのどかな農村風景が広がる。丘陵地の様子は何だか北海道に似ていると思う。

 Woking、Winchesterと知っているような知らないような名前の駅を通り、Eastleigh駅に到着。ここから南に分岐する支線に踏み入れ各駅停車となる。一部単線区間も混じる。駅の電光表示を見ると少なくとも1時間ヘッドで列車は走っている様子。良かった、帰りの足は心配無い。何しろ下調べを全くしていないのでミステリーツアー状態である。

Img_6243  Portchester で海岸に出る。遠くに目立つタワーのような物と市街地が見える。どうやらあれがポーツマスのようだ。半島部を進む。終点一つ手前の Portsmouth & Southsea がポーツマス市の中心。ほぼ定刻に行き止まりの終点 Portsmouth Harbour に到着した。(イギリス英語なので、Harborでは無い。)

 駅の電光掲示板で帰りの足を確認する。Waterloo 駅行きが1時間に2本、Victora駅行きが1時間に1本ある。それぞれ途中の経路が違うようだが、なーんだ、案外交通便利じゃないかと安心する。

Img_6258  日本とは違って改札口は無人である。すぐ目の前が港だが曇天で寒々しい。入り江の向こう側には島が見える。天然の良港であることはわかるが、ドーバー海峡に通じているという実感はあまり湧かない。港に沿って歩いていると、Portsmouth Historic Dockyard の案内看板が立っている。波止場の歴史的建造物を利用した観光施設になっているようだ。Img_6251敷地への立ち入りは無料。

 1805年のトラファルガー海戦やネルソン提督に関する展示(無料)がされている。海戦で活躍した軍艦HMSビクトリー号が停泊しておりチケットを買えば内部の見学ができる。ビクトリー号の進水は1765年だったそうだ。現在も海軍の重要拠点であり、奥の方には現役の軍艦も停泊していた。

 もちろんポーツマス条約に関する展示は何も無い。(だから違う町だってば。) というわけで、何の気無しに成り行きで訪れたポーツマスであったが、結構楽しめてしまった。

 駅前に Fish and Chips と書かれたファーストフード店を発見。イギリスに来たからには一度は食べなければと思い店に入る。Regular size の Cod £3、Chips £1.5 を購入したが、これが予想通りものすごいボリューム。昼食を食べ損ねて空腹だったにも関わらず、1/3程度食べた所でギブアップしてしまった。

Img_6263 帰りは Waterloo駅よりもホテルに近い Victoria駅行きの列車に乗車。運行会社は行きとは違う Southern railway 。4両編成の先頭と終端には一等室がついている。南寄りのルートを辿る。途中の小駅は軽快に通過していく。途中で前に4両増結。土曜日なので空いているのかと思いきや、どんどん乗客が増えて立ち客も出てきた。

 快速運転でさぞやロンドンまで早いのだろうと思ったら、そうでも無く、所要時間は2時間4分と行きと大差無かった。Victoria駅からホテルまでは徒歩で20分程。行き当たりばったりの一日が無事終了した。

|

« RCGP OHSU UH 訪問記録11 何となくポーツマスハーバーに向かう | トップページ | 2012年明けましておめでとうございます »

RCGP OHSU UH 訪問記録」カテゴリの記事

医療」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/53269162

この記事へのトラックバック一覧です: RCGP OHSU UH 訪問記録12 ポーツマスハーバーとHMSビクトリー:

« RCGP OHSU UH 訪問記録11 何となくポーツマスハーバーに向かう | トップページ | 2012年明けましておめでとうございます »