« RCGP OHSU UH 訪問記録17 個人クリニック群訪問で見えた新たな一面 | トップページ | RCGP OHSU UH 訪問記録19 家庭医療学教育の歴史 »

2012年1月18日 (水)

RCGP OHSU UH 訪問記録18 ALSO見学

2011年11月1日火曜日

 前日は一日で5カ所ものクリニックを見学した。今朝はまずOHSUの看護学部の建物を訪問。今日、ここではALSOのコースが開催されている。ALSOとは Advanced Life Support for Obstetrics の略で、周産期救急の標準治療の教育コースである。日本におけるALSOの普及活動には、地域医療振興協会も関わっており、協会内病院でのコース開催や、他施設でのコースの共催を行っているほか、西吾妻福祉病院の伊藤病院長がインストラクターを務めている。昨日、今日とここでALSOのコースが開かれており、その伊藤先生も我々とは別行動で日本から昨日朝ポートランドに到着しそのまま参加中である。

Img_6378 我々は講義の一コマにもぐり込み聴講した。"Intrapartum Fetal Surveillance"というタイトルで、陣痛や出産の経過中の胎児の状態をどのように把握し、判断するかという内容である。普段馴染みの少ない領域とはいえ、スライドがあるので座学ならあまり困らない。講義の合間合間に熱心に質問が飛び交うのが、いつもながら関心させられる点である。

Img_6376 さて、講義を抜けた後は、構内のツアーをしながら、Waterfront の外来棟に向かう。家庭医療学教室には、成瀬さんという日本人の女性が勤めるようになった。日本から来る医学生や研修医のサポート約として、大変心強い存在である。今回もベンさんと一緒に我々の行程に多く同行していただき、構内ツアーも案内して下さった。

Img_6380 3回目のOHSU訪問だが、Nursing School の内部に入ったのは、今回が初めてである。ゴージャスな感じの立派な建物である。

Img_6381 丘の上にあるOHSU。今日は霧が出ていて山中の趣。傾斜地に建てられた多数の建物が複雑に連結されていて、何度来ても一向にその構造を把握できない。ちなみにこちらがホームページに掲載されている地図である。Waterfront に外来棟が新築された影響で、いくつかの建物は名前と機能が変更されていた。

Img_6383 谷を渡るスカイブリッジの脇を抜ける。橋の向こう側にはかつて South Hospital と呼ばれていた、Portland VA Medical Center があるはずだが霧でかすんで見えない。(VAとはVeterans Affairs 退役軍人管理局の事。) 天気が良ければこんな感じである。

|

« RCGP OHSU UH 訪問記録17 個人クリニック群訪問で見えた新たな一面 | トップページ | RCGP OHSU UH 訪問記録19 家庭医療学教育の歴史 »

RCGP OHSU UH 訪問記録」カテゴリの記事

医療」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/53299198

この記事へのトラックバック一覧です: RCGP OHSU UH 訪問記録18 ALSO見学:

« RCGP OHSU UH 訪問記録17 個人クリニック群訪問で見えた新たな一面 | トップページ | RCGP OHSU UH 訪問記録19 家庭医療学教育の歴史 »