« 鉄道博物館 | トップページ | 私とパソコン13 親指シフト入力と、Japanist »

2012年4月 9日 (月)

千葉モノレール

  昨年12月に千葉県に引っ越して来たものの、県庁所在地の千葉市に行く機会はなかなかありませんでした。

 Sany1709_2雨の日曜日の昼下がり。バスに乗りたいと言う娘と一緒に出掛けました。浦安駅前から、京成トランジットバスで本八幡駅へ。旧道を進むバスの沿道には古い家屋が多く、道路も曲がりくねっていて、昔ながらの街道の雰囲気で、意外に楽しい。

 本八幡駅から、総武線各駅停車に乗ってとりあえず千葉駅へ。外房線と総武線がY字型に分岐していく、その又の所に駅舎がある千葉駅。通過したり乗り換えた事は何度もありますが、考えてみると下車するのは初めてです。

Sany1711 そういえば千葉には懸垂式モノレールがあります。乗ってみる事にしました。天気が良ければ動物園に行っても良いのですが…。

 県庁前行きのモノレールはわずかに2両編成。その車内もガラガラで、数えるほどの乗客しか居ません。加減速は穏やかなので、湘南モノレール※のようなスリルは感じませんが、市街地を空中散歩するような、モノレールからの景観はなかなか楽しいものです。しかし、休日の官庁街に向かう人は殆どいないのです。

 県庁前で下車します。近くには千葉県庁や、県警本部があるよです。行き交う車こそ多いですが、商店街では無く、歩いている人は殆どいません。西へ僅か300m弱の所にJR本千葉駅もあります。

 ホームページを見ると、利用客は1日4万人以上をキープして、最近では単年度では黒字基調にあるようです。千葉から分岐して、千城台へ向かう2号線の方がメインなのでしょうね。
 県庁前から再びモノレールに乗り、千葉みなとへ向かいます。車内は行きにもましてガラガラでした。千葉みなとから京葉快速に乗ってしまえば、新浦安まで僅かに22分です。

※大船と江ノ島を結ぶ湘南モノレールも懸垂式なのですが、公共交通とは思えないなかなかスリリングな走りっぷりを味わう事ができます。

|

« 鉄道博物館 | トップページ | 私とパソコン13 親指シフト入力と、Japanist »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

湘南モノレールは、カーブが急な割にかなりのスピードで突っ込みますよね。
千葉にも急カーブ、急勾配がありますが、かなり安全運転だったように思います。

投稿: かわ。 | 2012年4月15日 (日) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/54366918

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉モノレール:

« 鉄道博物館 | トップページ | 私とパソコン13 親指シフト入力と、Japanist »