« シンガポールの風景04 チャイナタウン | トップページ | シンガポールの風景06 Maxwell Food Center »

2012年5月17日 (木)

シンガポールの風景05 ヒンドゥー教寺院

Img_6968    シンガポールசிங்கப்பூர் குடியரச は多民族国家です。公用語も4つもあります。(英語、中国語、マレー語、そして全然読める気がしないタミル語தமிழ் です。タミル語は南インドのタミル人の言葉だそうです。

 チャイナタウンのあたりは、以前はインド人街だったのだそうで、その名残でヒンドゥー教寺院があります。写真1枚目のスリ・マリアマン寺院がそれです。屋根の上にびっしりと彫像が。入口で靴を脱いでから入ります。旅行者は祭壇の近くには行かないように注意書きがありました。

Img_6973 2枚目と3枚目は、リトルインディアにある、スリ・ヴィラマカリアンマン寺院です。なかなか読みにくい名前です。カンボジアのアンコール遺跡でもたくさんのヒンドゥー教寺院を見てきましたが、国が違うとだいぶ趣が違うものです。

Img_6972

 ここは内部奥まで出入り自由でした。床に座って家族でカレーを食べている方々も。

 

|

« シンガポールの風景04 チャイナタウン | トップページ | シンガポールの風景06 Maxwell Food Center »

シンガポールの風景」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/54641065

この記事へのトラックバック一覧です: シンガポールの風景05 ヒンドゥー教寺院:

« シンガポールの風景04 チャイナタウン | トップページ | シンガポールの風景06 Maxwell Food Center »