« フィラデルフィアの風景+α 24 フィラデルフィアの街角 | トップページ | フィラデルフィアの風景+α 26 Lancaster の町 »

2012年8月30日 (木)

フィラデルフィアの風景+α 25 Lancaster Station

 週末、レンタカーを使ってペンシルバニア州の田舎に出かけることにしました。Hertzのレンタカー事務所はフィラデルフィア市内にも何カ所かありますが、ホームページで営業時間をチェックすると週末は短縮営業だったりお休みだったり。30th Street Stationの営業所であれば土曜の朝借りて日曜の夜に返却可能。(ちなみにここも土曜日は早仕舞。) 事前にネットで予約をしておきます。

Img_7432 今回は詳細な道路地図を持っていないので、Never Lostというカーナビゲーションをオプションでつけました。ガイドブックやネットで目をつけておいた目的地をNever Lostのサイトで登録し、USBメモリに保存しておけば、ナビの方でその情報を読み込んで目的地設定ができ、便利でした。No.1クラブに入っているので、貸し出しはカードを見せるだけで数秒で終了するのはハワイの時と同様。レンタカーの駐車場は駅舎の地下にあるのですが、工事中のため置き場所が臨時に変更されており、車を見つけるのに15分もかかってしまいました。

Img_7433 今日は Dutch Country を巡ろうと思います。Dutchとは「オランダの」という意味だと学校では教わりましたが、実はもともとは「ドイツの」という意味なのだそうです。なるほど音的にはそちらの方が納得行きます。17世紀ごろから何故か意味がすり変わってしまったらしい。というわけで、ペンシルバニアのDutch Countryはドイツ系の移民の方が移住してきた場所なのです。その中にはAmishと呼ばれるキリスト教の宗派の方々が多く、独特の生活を営んでいる事で有名です。その事については後日詳しく。

Img_7452 多少道を間違えたりしましたが、フリーウェイとハイウェイの快適な道路を走り、まずはDutch Countryの中心都市Lancasterに到着。町はずれにあるAmtrak駅の駐車場(無料)に車を泊めます。暗い駐車場で見てまたカムリだと思い込んで運転してきましたが、降りて改めて車を見たら新型カローラでした。^^; こちらのカローラはCVTでは無く、4ATです。

きちんと整備された駅舎。待合室の天井は高く、照明器具や長椅子にも風格があります。フィラデルフィア-ランカスター-ハリスバーグの間はおよそ1時間に1本 Keystone Serviceという名前の列車が運転されているのですが、待合室は閑散としていました。カウンターに置かれていた観光案内マップを入手。これを見ながら市街地を歩いてみることにしました。

|

« フィラデルフィアの風景+α 24 フィラデルフィアの街角 | トップページ | フィラデルフィアの風景+α 26 Lancaster の町 »

フィラデルフィアの風景+α」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/55259752

この記事へのトラックバック一覧です: フィラデルフィアの風景+α 25 Lancaster Station:

« フィラデルフィアの風景+α 24 フィラデルフィアの街角 | トップページ | フィラデルフィアの風景+α 26 Lancaster の町 »