« フィラデルフィアの風景+α 26 Lancaster の町 | トップページ | プライマリ・ケア -地域医療の方法- が出版されました »

2012年9月 5日 (水)

フィラデルフィアの風景+α 27 Amish Farm and House 1

Img_7454  ランカスターの街中のGas Stationでガソリンを給油。今回は手こずらずに無事カードでセルフ給油できました。 Never Lostで、Amish Farm and House を目指します。郊外にあるその目的地は、どう見てもショッピングセンター…。巨大スーパーの Targetの隣です。ところがこれが意外にもなかなか楽しい施設でした。

Img_7513 駐車場に車を停めると、隣に小屋が…。近づいてみるとなんと、駐馬場です。馬車で買い物にやってくる Amish の人たちのために用意されているのです。スーパーの駐車場をさっそうと二輪車(自転車ではなく、地面を自分の足で蹴って進む)で走っていく Amishの女の子。やはりここはちょっと違う雰囲気です。

 Amish の人たちは18世紀初め頃にこの地に移民してきたドイツ系(もともとの出身はスイスのチューリッピあたり)の人たちで、移民当時の生活様式を守って暮らしているキリスト教の一派に属する人々です。電気や自動車を使わない生活をしている事で知られており、実際日常的な交通手段としては馬車が使われています。このあたりでは本当に普通に馬車が道路を走行しています。実際に何がOKで何が駄目なのかは、属している教会ごとで定められているそうで、Amishの人の中でもその生活は必ずしも一律ではありません。電気を使わないと言っても電池の使用は許されている事も多く、プロパンガス燃料の発電機を使って作った電力を蓄電して、工具や灯火に使う場合もあります。家の中で電話を使うことは許されていませんが、家の外で携帯電話を使うことは許されている場合があります。解説には写真を撮られるのを嫌うとの記載も見られますが、実際には生活を写した写真集なども販売されているなど、こういった部分も一律では無いようです。

Img_7459

 この観光施設では移築された Amishの住宅など施設の中を見学する事ができます。何しろ実際にAmishの方が暮らしている家に立ち入る事はできません。見せ物にしているというのではなく、相互に理解し合うためにも生活習慣や文化の違いを知る事は重要だと思います。

 Amishの人たちは、現代文明を全否定して自分たちだけで閉ざされた生活をしているわけではありません。外のコミュニティーとも関係を持ち、自分たちの作った製品(肉、乳製品、工業製品、タバコなどの農作物、キルト、麦わら帽子、お菓子)などを販売して、お金を稼ぎ生活をしています。

 

|

« フィラデルフィアの風景+α 26 Lancaster の町 | トップページ | プライマリ・ケア -地域医療の方法- が出版されました »

フィラデルフィアの風景+α」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/55316989

この記事へのトラックバック一覧です: フィラデルフィアの風景+α 27 Amish Farm and House 1:

« フィラデルフィアの風景+α 26 Lancaster の町 | トップページ | プライマリ・ケア -地域医療の方法- が出版されました »