« 2012年シンガポールJCIプラクティカム3 1日目 | トップページ | 湊病院問題 旧湊病院の赤字補填に対して住民監査請求 »

2013年1月17日 (木)

月刊地域医学2013年1月号 刊行

月刊地域医学の新年号が発行されました。 今回の特集は「岐路に立つへき地医療」。人口減少、高齢化率の増加、自治体合併など、大きな環境の変化に対応しながら、活躍を続けている診療所医師の方々にご執筆いただきました。

1.総説 -へき地医療からの発信
- 地域医療振興協会 地域医療研究所所長 山田隆司医師

2.限界集落を守る
静岡市国保井川診療所 山田 寛医師

3.自治体合併とへき地医療 -国保直診勤務医の一体験記-
相模原市国民健康保険内郷診療所 土肥直樹医師

4.へき地診療所の統廃合
関市国民健康保険津保川診療所 廣田俊夫医師

5.へき地診療所での研修医育成
六ヶ所村国民健康保険尾駮診療所 船越 樹医師、松岡史彦医師

6.離島の小児医療を守り続ける
町立八丈病院 藤井浩一医師

7.アメリカ オレゴン州のへき地医療教育
-The Cascades East 家庭医療研修プログラム-
Cascades East Family Practice Center James Calvert医師

ブログでも紹介したオレゴン州クラマスフォールズの、家庭医療センターでの研修医教育について御執筆いただきました。(英文に加え、翻訳も付けました。)

伊豆今井浜病院の紹介記事も掲載されています。

近日中にはAmazonから買えるようになる見込みです。

|

« 2012年シンガポールJCIプラクティカム3 1日目 | トップページ | 湊病院問題 旧湊病院の赤字補填に対して住民監査請求 »

医療」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/56557621

この記事へのトラックバック一覧です: 月刊地域医学2013年1月号 刊行:

« 2012年シンガポールJCIプラクティカム3 1日目 | トップページ | 湊病院問題 旧湊病院の赤字補填に対して住民監査請求 »