« 2012年シンガポールJCIプラクティカム8(完) まとめ | トップページ | 湊病院問題 2月27日一部事務組合議会定例会の記事 »

2013年2月24日 (日)

新しい伊東市民病院の開院式

 伊東市民病院の新病院が竣工し2013年2月23日に開院式と内覧会が行われました。
0139 今までの病院は老舗の温泉旅館のように継ぎ足し構造で、あらゆる部分が手狭でしたから、ゆとりある機能的な構造の新病院になって、使いやすくなったのではないでしょうか。唯一残念なのは眺望。これまでの病院の方が高台にありましたので、海がよく見えていたのですが、新病院からは周囲の建物に遮られてしまいます。
0142  屋上のヘリポートも見せていただきました。ここからは海を見る事ができました。これからはエレベーター一本でヘリにアクセスできる事になります。(今までは宇佐美の海岸などヘリの着陸できるところまで救急車で搬送していました。)
 カメラを持っていくのを忘れ、携帯電話での撮影のため画質が悪くて恐縮です。
0143  おまけの1枚は今朝の東海館の写真。冷たい風の吹きすさぶ寒い日曜日となりましたが、やはり日差しは春ですね。

|

« 2012年シンガポールJCIプラクティカム8(完) まとめ | トップページ | 湊病院問題 2月27日一部事務組合議会定例会の記事 »

医療」カテゴリの記事

コメント

 病院全館どこを見ても旧病院とは、比較ならない位に立派な出来栄えでしたね。自分も設計に携わった者として、感慨深いものがありました。
 たしかに病院からの眺望は少し、残念な気がしました。
 
これからは、市民の期待に応えるべく、職員は、今まで以上に一層の連携と協同で頑張っていただきたいと思います。

 

投稿: 櫻井 文雄 | 2013年2月25日 (月) 15時36分

コメントありがとうございました。
 今は引越作業がはじまり、てんやわんやの状態でしょうね。無事患者さんの移動が終わり、来週から通常通りの診療が開始される予定。楽しみですね。

投稿: きのじゅん | 2013年2月28日 (木) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/56834338

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい伊東市民病院の開院式:

« 2012年シンガポールJCIプラクティカム8(完) まとめ | トップページ | 湊病院問題 2月27日一部事務組合議会定例会の記事 »