« 2012年6月Thomas Jefferson University Hospital 研修記録15 訪問診療 | トップページ | 2012年6月Thomas Jefferson University Hospital 研修記録17 The Joint Commission »

2013年7月 1日 (月)

2012年6月Thomas Jefferson University Hospital 研修記録16 シニアセンター外来と糖尿病教室

Senior CenterのClinic

 6月28日の午前中にSenior Centerの外来を訪問しました。大学から南西に徒歩15分ほどの場所にあるサテライトクリニックです。その名の通り高齡者センターに併設されていますが、 患者は高齡者に限っているわけでは無く、この日も寧ろ若い人が多く来院しました。概ね近隣の方が利用しているようです。このクリニックでは採血は施設内で行っていますが、画像診断、超音波検査などは外部の検査施設に行って実施する必要があります。それが当たり前であれば慣れるのでしょうが、面倒臭いですね。

 日々の担当医は日替わりで1名ですが、診察室は4室あります。診察の手順は本院と同じなのですが、何となくのんびりした感じであり、職員数も少ないの で、より地域に密着している印象を受けます。今回は実質2時間程度の滞在でしたが、もっと早く存在を知っていれば良かったと思いました。忙しく、多くの研修医が出入りする大学のクリニックでは難しいけれど、こちらであれば少し時間をいただいて患者さんから病歴を聞いたりしやすいと感じました。

糖尿病教室

 Diabetes educatorの資格を持つ薬剤師も外来を持っており、この日は二人で半日9名の患者の診療を行っていました。医師では無いので診察はしませんが、自己血糖測定値やHbA1c値の確認、測定手技の確認(ちなみに指のアルコール消毒はせず、手洗いのみ)、インスリン量の確認、栄養指導などを行い、必要があればイ ンスリンの投与量の調節を行っています。患者さんは各自で自己血糖測定機器を持参し、小型の針捨て容器も一緒に!!持ち歩いていました。診療間隔は2-4週ごとで医師の診察よ りも頻繁です。なお栄養指導に関しては、ここでは"理解困難な細かなカロリーの話"は一切しないそうで、炭水化物制限、野菜摂取励行などが中心となっていました。

 金曜日の午前中にはDISH ( Diabetes Information and Support for your Health )と呼ばれる糖尿病教室が毎週行われています。第1週は概略説明、第2週は栄養と合併症、第3週は薬剤、第4週はcoping(困難への対応)と週替わりの内容になっていますが、どの週から参加しても良いそうです。この週は第5週だったので、Bonusとして野球仕立ての糖尿病知識クイズが行われました。この日の参加者は付き添いの 家族を含めて14名。途中、クイズそっちのけでディスカッションが白熱。問題の内容は、低血糖時の対処、食品の栄養表示の読み方、脱水時に見 られる症状、といった話題です。

 クイズが終了すると各自Action Planを提出して解散となります。Action Planは、ステップ1として、Healthy Food、Being Active、Monitoring、Taking Medicine、Reducing Risks、Healthy Coping、Problem Solvingの7ジャンルから一つを選択し、ステップ2でそれに対する障壁、克服プラン、サポートをあげ、ステップ3でプランを記述、ステップ4で10 段階のConfidence Scaleをつける、となっています。

このように教育や評価方法をシステム化するという点ではアメリカに見習う点は多くあります。

|

« 2012年6月Thomas Jefferson University Hospital 研修記録15 訪問診療 | トップページ | 2012年6月Thomas Jefferson University Hospital 研修記録17 The Joint Commission »

2012年6月Thomas Jefferson University Hospital 研修記録」カテゴリの記事

医療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/57069571

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年6月Thomas Jefferson University Hospital 研修記録16 シニアセンター外来と糖尿病教室:

« 2012年6月Thomas Jefferson University Hospital 研修記録15 訪問診療 | トップページ | 2012年6月Thomas Jefferson University Hospital 研修記録17 The Joint Commission »