« マレーシア、特にボルネオ島の旅03 KLモノレール | トップページ | マレーシア、特にボルネオ島の旅05 Asia Cafeとホタル見物 »

2013年10月24日 (木)

マレーシア、特にボルネオ島の旅04 ペトロナス・ツインタワー

2013年9月21日(土曜日)

Img_7973 モノレール Bukit Nanas駅から、アンバン通り Jalan Ampang を東方へ。ついついアンパンマンのマーチを歌いたくなるのは日本人だけでしょう。10分ほど歩いて暑さに嫌気がさしはじめた頃、KLCC地区に至ります。高層ビルにはマレーシアの国旗の絵柄が掲げられています。月と星はイスラム教の象徴だそうです。背後にはKLタワーも見えています。
 ひときわ目立つ高さ452メートルのツインタワーは、国営石油会社ペトロナス Petronas の本社ビルなのだそうです。マレーシア各地にペトロナスのガソリンスタンドがありますし、自動車メーカー プロトン Proton の親会社でもあります。(ということは、英国のロータスの親会社でもあるのですね。)

Img_7974 ツインタワーは同じ形をしていますが、タワー1を日本のハザマが、タワー2を韓国のサムソンが施工したのだそうです。中央のブリッジは41階と42階にあるのだそうで、フランスの企業が施工したそうです。手前には噴水のついた池?があり、撮影スポットでもありますが、何しろ背が高いので全景を入れた記念写真は通常無理と思われます。(右の写真はEOS50Dと焦点距離10mmの超広角レンズで撮影しています。)警備も割りと厳しくて、通路以外の場所に立ち入って怒られている白人観光客もいました。

 土曜日の午前ですが、オフィスビルであるタワー棟には一般の人は入れないようでした。中央の建物はショッピングモール Suria KLCCとなっています。よく見かける国際ブランドに加えて、ここにも伊勢丹がテナントとして入っているほか、紀伊國屋書店、ユニクロもあります。周囲の敷地が広くて、すなわち太陽から逃げ込む場所が少ないので、冷房の効いたショッピングモールの中はとてもよい憩いの場です。

Img_7976  Suriaを抜けて裏側に出ると、広大なKLCC公園になっています。池もあって、水遊びに興じている子どもたちの姿も。公園を抜けたところにあったホテルの玄関で青タクシーを拾い、パークロイヤルホテルに戻りました。メータータクシーでしたが、11リンギット=330円ほどで気軽に使える値段です。何しろ暑いのでちょっとの距離でも結構体力を消耗しますから、子連れでは無理して歩かないほうが得策です。。

|

« マレーシア、特にボルネオ島の旅03 KLモノレール | トップページ | マレーシア、特にボルネオ島の旅05 Asia Cafeとホタル見物 »

マレーシア、特にボルネオ島の旅」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/58387405

この記事へのトラックバック一覧です: マレーシア、特にボルネオ島の旅04 ペトロナス・ツインタワー:

« マレーシア、特にボルネオ島の旅03 KLモノレール | トップページ | マレーシア、特にボルネオ島の旅05 Asia Cafeとホタル見物 »