« マレーシア、特にボルネオ島の旅04 ペトロナス・ツインタワー | トップページ | マレーシア、特にボルネオ島の旅06 マレーシアくるま事情 »

2013年10月29日 (火)

マレーシア、特にボルネオ島の旅05 Asia Cafeとホタル見物

2013年9月21日(土)

Img_7979  昼からは義弟のお迎えでクアラルンプール西郊にあるコンドミニアムにお邪魔しました。途中の道路脇では勢い良く水が拭きあげています。どうやら重機で水道管を壊してしまった模様。見物渋滞も発生しています。

 駐在の日本人も多く住んでいて、リゾート施設でもあるので、敷地の入口は24時間警備されています。学校も徒歩数分とすぐ近くにありますが、安全のためスクールバスが迎えに来るそうです。まあ部屋のとてつもなく広いこと。

Img_7987_2

 お家見学のあとは近隣にある大型屋台街 Asia Cafe で昼食を楽しみます。マレー料理のみならず、タイ、インド、中華、イタリアンなどなど数十もの店舗が集合しています。ナシゴレン、ワンタンミー、ピザ、昨年シンガポールでも食べた骨肉茶(バクテー)など、いろいろ頼んでみんなでシェアして楽しみました。池には亀が飼われていて、子どもたちの遊び相手に。

 

 コンドミニアムに戻った後は、敷地内のプールへ。隣にはテニスコートもあります。プールは幼児用の浅いものと、ちょっと深いものの2つ。かたわらには中華も楽しめるカフェも併設されていました。

Img_7983 夜は車2台に分乗し、Kuala Selangor のホタル見物に。クアラルンプールからは60kmほど離れているそうで、思ったよりもかなり遠い。船着場からボートに乗って、30分ほど川をクルージングします。マレーシアのホタルは日本のホタルよりも小ぶりのように感じますが、光は意外に強い。それが周囲の虫と完全にシンクロして点滅するので最初見たときは、白色LEDを飾り付けているのかと思ってしまったぐらい。ボートは川岸まで接近してくれるので、運がいいとホタルを手で捕まえる事ができます。

 なおストロボ撮影は禁止されていますし、(まあ、ストロボ使ったらホタルもただの虫にしか写りませんが…)、船の上からスローシャッターも使えませんので、カメラは全く役に立ちません。

 ホテルへの帰着は22時過ぎ。義弟とご家族にはすっかりお世話になってしまいました。あすは朝から子供のサッカー。夕方には仕事のため車でシンガポールに向かうとのこと。日本のビジネスマン、世界で頑張っています。

|

« マレーシア、特にボルネオ島の旅04 ペトロナス・ツインタワー | トップページ | マレーシア、特にボルネオ島の旅06 マレーシアくるま事情 »

マレーシア、特にボルネオ島の旅」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/58387480

この記事へのトラックバック一覧です: マレーシア、特にボルネオ島の旅05 Asia Cafeとホタル見物:

« マレーシア、特にボルネオ島の旅04 ペトロナス・ツインタワー | トップページ | マレーシア、特にボルネオ島の旅06 マレーシアくるま事情 »