« マレーシア、特にボルネオ島の旅07 ステラ・ハーバー・リゾート | トップページ | マレーシア、特にボルネオ島の旅09 サンダカンでレンタカー »

2013年11月13日 (水)

マレーシア、特にボルネオ島の旅08 マヌカン島

2013年9月23日(月)

Sany1953 とてもよい天気です。こんな日は海で遊ぶに限ります。Kota Kinabaluの沖合には、Tunku Abdul Rahman Marine Park に属する島々があり、そのうちの4島に渡る船が出ています。SUTERA Harbourからは、Sea Quesst という会社が運行するスピードボートが、午前8時半以降1時間ごとに出ています。運賃はどの島へも大人往復50RM(約1500円)で、4才の娘は無料。その他公園への入園料として島で一人10RM(約300円)を支払うことになります。シュノーケリングの道具などはSea Questでも、島に渡ってからでも有料レンタルがあります。(私は自前のシュノーケルセットを日本から持ち込んでいます。)帰りの便は毎時0分発で、何時の船で帰るのかチケットを買うときに聞かれます。約束の時間の10分前までに船着場で待っているようにとのこと。

Sany1957 今日は比較的設備が整っているらしい Manukan島に渡ってみることにしました。ボートは港を出ると15分ほどで Mamutik島に到着。こじんまりした、ガイドブックでは一番マイナーそうな島でしたが、狭いビーチにたくさんの人が集まっており、意外な大人気。次に我々の目的地のManukan島に向かいます。船着場の周辺には白い砂のビーチが広がっています。こちらの方が広い分人が分散しています。桟橋から振り返るとキナバル山が遠くそびえているのが見えます。

Sany1958   Manukan島に限りませんが、遊泳できる場所はブイとロープで明確に区切られており、それ以外の場所での遊泳やシュノーケリングは禁止されています。砂地ですが魚影は非常に多く、しかしながら水の透明度はあまり高く無いので、ビデオ撮影をしてもあまりパッとしません。それでも砂地の水底にカレイ?の姿を見つけて撮影してみました。どこにいるかわかるでしょうか。

Sany1976 この島にはSUTERAグループが経営している宿泊施設があり、レストランも営業しています。自家製のハンバーガーとタイガー生ビールで遅めの昼食をとっていると、娘が「あっ、ヘビだ!」と叫びました。指差す方を見てみると、野生のオオトカゲ Monitor Lizard です。体長は1mぐらいあるでしょうか。しばらくするとレストランの床下に入り込んで見えなくなりました。

Img_7997 午後3時まで遊んで帰りの船に。娘は遊び足りないらしく、そのままホテルのプールに直行です^^;

 部屋に戻って一息。窓の外には美しい夕焼けが。沖合に見える島は左から Mamutik, Manukan, Sapi, Gaya です。

 

|

« マレーシア、特にボルネオ島の旅07 ステラ・ハーバー・リゾート | トップページ | マレーシア、特にボルネオ島の旅09 サンダカンでレンタカー »

マレーシア、特にボルネオ島の旅」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/58473093

この記事へのトラックバック一覧です: マレーシア、特にボルネオ島の旅08 マヌカン島:

« マレーシア、特にボルネオ島の旅07 ステラ・ハーバー・リゾート | トップページ | マレーシア、特にボルネオ島の旅09 サンダカンでレンタカー »