« マレーシア、特にボルネオ島の旅08 マヌカン島 | トップページ | マレーシア、特にボルネオ島の旅10 セピロック・オランウータン・リハビリテーションセンター »

2013年11月18日 (月)

マレーシア、特にボルネオ島の旅09 サンダカンでレンタカー

2013年9月24日(火)

 今日は早起きです。前日にコンシェルジュにお願いしておき、5時半にタクシーで出発。コタキナバル空港の第2ターミナルへ向かいます。第2はLCCの Air Asiaが使用しているターミナルで、第1ターミナルよりも市街地に近い場所にあり、Pacific SUTERAからは10分もかかりません。タクシー代は40RM(1200円)ぐらいだったと思います。

 これから国内線でボルネオ島東海岸のサンダカン Sandakanに向かいます。セルフチェックイン機で手続きするとペラ紙の搭乗券が出てきます。いかにもLCCという感じ。セキュリティチェックを通り抜けると簡素な待合室。ゲートから飛行機までは徒歩で移動してImg_8006、タラップを使用します。飛行機のシートは革張りですが、これはメンテナンスを簡略化するためだそうです。

 7時5分にコタキナバルを出て、山脈を飛び越えてサンダカンまではわずか45分。午前8時前には空港の外まで到着してしまいました。

 ここからの移動は HertzレンタカーをWebで予約してあります。空港には他に2社のレンタカー事務所があり、7時30分から営業しています。Hertzの営業所に行ってみるとだれもいません。9時から営業と書かれています。ホームページには8時から18時と書いてあったのに…。

Img_8046  娘がお腹が空いたというので空港2階のレストランへ。空港施設とは思えない良心的なお値段。うーん、1時間暇だなあ、でももしかして、と思って再びHertzに行ってみると、なんと職員が出勤していました。やはり8時から営業開始だったようです。

 ハワイやフィラデルフィアで借りた時のように一瞬で手続き完了というわけにはいかず、国外運転免許のコピーをとったり、書類を記入したりで、20分ほどかかったでしょうか。そうこうするうちに娘の朝食も終わり、ちょうど良いタイミングでした。ちなみにレンタカー料金は24時間が最低で、免責無しの保険料を込みで、270RM(約5000円強)でした。ガソリンは満タン貸しの満タン返し。以前にも書いたようにガソリン代が安いので、ツアー利用はもちろんタクシーに比べても交通費を節約できますし、その場の思いつきでいくらでも予定が変えられるのがメリットです。

 今回の車はヒュンダイのMatrix。正確にはマレーシアでInocomという会社が製造しているそうです。これまで海外で6回レンタカーを借りていますが、初めて日本車以外の車が当たりました。韓国車を運転するのも初めてです。旧イギリス植民地なので、左側通行の右ハンドルです。この車については日本車と同じ右ウインカー、左ワイパーでした。側面には、Design Pininfarina のエンブレムが。へえー、そうだったんだ。

 それではセピロックに向けて出発です。当然カーナビは無いのですが、スマートフォンでGoogle Mapsを起動して、ナビをさせる事ができます。通信さえできれば世界中どこでも使えるので便利ですね。ただし、道路の無いところではルート検索ができないのは少し不便です。またラウンドアバウトを走っていると、「ロータリー出口です。」という音声案内しかされないため、音声だけではどこへ走っていけば良いのかわからないので注意が必要です。

 マレーシアの道路標識は、基本的にマレー語表記しかついておらず、空港でさえ、Airportでは無く「LAPANGAN TERBANG」と表記されていますので、ある程度の単語は知っておく必要があります。(それなのに空港に繋がる道路は何故か Jalan Airportなんです。)道端によく「AWAS」という標識が出ていましたが、「気をつけろ」という意味だそうです。

 ボルネオ島の交差点はイギリス流にラウンドアバウト(ロータリー)になっています。ラウンドアバウトに入るときは右側が優先。右折をするときは、左回りにラウンドアバウトに入って、270度回って抜けることになります。アフリカのタンザニアやマラウイでさんざん走っているので楽勝、と思いきやいきなり罠が。

 最初に右折すべきポイントは、ラウンドアバウトをバイパスする左折専用レーン付きの変形ラウンドアバウトでした。そんなこととはつゆ知らず間違えて左折レーンに入ってしまったので、目的地とは全く逆方向に。中央分離帯があるためUターンもできず、そのまま次のラウンドアバウトまで走って、360度回って引き返すことになりました。

|

« マレーシア、特にボルネオ島の旅08 マヌカン島 | トップページ | マレーシア、特にボルネオ島の旅10 セピロック・オランウータン・リハビリテーションセンター »

マレーシア、特にボルネオ島の旅」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/58473098

この記事へのトラックバック一覧です: マレーシア、特にボルネオ島の旅09 サンダカンでレンタカー:

« マレーシア、特にボルネオ島の旅08 マヌカン島 | トップページ | マレーシア、特にボルネオ島の旅10 セピロック・オランウータン・リハビリテーションセンター »