« マレーシア、特にボルネオ島の旅14 サンダカンの街 | トップページ | マレーシア、特にボルネオ島の旅16 Garama川クルーズ1 »

2013年12月18日 (水)

マレーシア、特にボルネオ島の旅15 サンダカンの市場と水上住宅

2013年9月24日(火)
Img_8140     Harbour Mall Sandakanの東隣は、Sandakan Central Market になっています。後から Lonely Planet を読み返していたら、この2階で色々な料理が手軽に食べられると書かれていました。もし行く方があればご参考まで。
 中央分離帯にヤシが並ぶ車道を注意して渡り、マーケットの中に。熱気と臭いにあふれています。いやあ楽しそう。

Img_8137 ところが、4才の娘には魚売り場の臭いが強烈すぎたらしく「おえー、無理、無理」との事。残念ながら早々に撤退です。^^;

 時刻は16時30分。帰りの飛行機は19時発でまだ余裕がありますが、ぼちぼちと空港に向けて戻る事にしましょう。

Img_8145

 帰りは東側の海岸線に沿って進む道を選択しました。程なく道路の右手には水上集落が見えてきました。路肩の空き地に車を停めます。妻と娘はお疲れなので車内で留守番。行き交う車の間を縫って道の反対側へ。海上ならば誰の土地でも無いからと建てられた水上集落は、コタキナバルでも見ることができ、そこを訪れるツアーもあるようです。引き潮で干潟になった海にはたくさんのゴミが落ちていて、どぶ臭い。「陸地」からは電線が引きこまれており、水上といえども電気が使えるようです。でも、上水道はどうなっているのか。当然下水はそのまま垂れ流しと思われますが。

Img_8147

 水上集落を離れ、Google Mapsのナビの案内でサンダカン空港へ向かいます。ところが、途中でナビの案内がおかしくなってしまいました。現在地を確認すると道がない所を指し示しています?? GPSの計測ずれ? うーん。(帰国してから改めてMapsの航空写真を見ると、地図上の道から北に500mほど離れた場所に建設中のバイパスらしきものが写っています。どうやらこのバイパスを走っていたようです。)現在地を見失い、ラウンドアバウトにも撹乱されて右往左往。ナビに頼らず、GPSで示される現在位置と空港との位置関係をたよりに進み、なんとか空港へつながる道 Jalan Airport にたどりつきました。

 空港手前のガソリンスタンドに立ち寄りレンタカーに給油します。マレーシアでの給油方法は、セルフ方式になっています。車を止めたらガソリンタンクのキャップを開け、自分の車に適合する燃料のノズルを選んで給油します。給油が終わったら、窓口に行って給油機の番号を伝え、お金を支払うという手順です。入れ逃げされてしまわないのか心配になりますが、大丈夫なんでしょうね。100km少々走りましたが、ガソリン代は13RM(約400円)ぐらいだったでしょうか。安いですね。

 レンタカーの返却場所は走りだした場所と同じなのですが、そこへたどり着く道筋がわかりません。出口と入り口が異なるので行きと同じ道を逆に辿る事ができないのです。一般駐車場のゲートで駐車券を取って、奥へ奥へ進んでいく事でやっともとの場所に戻ってくる事ができました。

 サンダカン空港からの帰りはマレーシア航空、正確にはその子会社のMAS wingsの運航便です。チェックインを済ませて、セキュリティチェックを抜け待合室へ。ふと搭乗券を見ると我々3人の席がバラバラです。予約時点で並びの席を指定していたはずなのに、全く違うところになっています。

 再びチェックインカウンターに行き、「子供が4才だから親と離れて座る事はできない。(ネット予約時の控えの印刷を見せて、)ちゃんと座席指定をしてあったのに何故違う席が発券されたのか。」と交渉。窓口の女性は「何故このような事が起きたかわからない。全ての座席のチェックインが終わっているのでオンラインで座席を変更する事ができない。」と言って手書きで席番を書き換えた搭乗券を手渡されました。しかし、搭乗案内の際にはなんと「フリーシート」と言われ、全員座席指定は無かった事に…。何が起きているのか全く理解に苦しみます。(この会社の所有機は全て同一なので、機材変更が起こったわけではありません。)

 さて、フリーシートになってしまいましたが、何とか妻と娘は隣の席で座る事ができました。(機材は通路を挟んで座席が2-2配置のプロペラ機ATR72-500で、行きよりも少し所要時間が伸びます。)

 コタキナバル空港の国内線ターミナルの前にはタクシー乗り場が無く、右手に歩いて国際線ターミナルでタクシーに乗りました。30RMと行きよりも安価でした。時速100kmで車の間を縫うように走る暴走タクシーに乗り、10分かからずに SUTERA Harbourに戻ってきました。早朝から夜までお疲れ様でした。明日はゆっくり起床です。

|

« マレーシア、特にボルネオ島の旅14 サンダカンの街 | トップページ | マレーシア、特にボルネオ島の旅16 Garama川クルーズ1 »

マレーシア、特にボルネオ島の旅」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/58508257

この記事へのトラックバック一覧です: マレーシア、特にボルネオ島の旅15 サンダカンの市場と水上住宅:

« マレーシア、特にボルネオ島の旅14 サンダカンの街 | トップページ | マレーシア、特にボルネオ島の旅16 Garama川クルーズ1 »