« 小浜線と福井県大飯郡おおい町 | トップページ | LEVORG 試乗 »

2014年6月26日 (木)

おおい町名田庄診療所ほか

 (先週の続き)福井県大飯郡おおい町。合間の時間に少し町内を巡ってみました。

Dsc_0285 1枚目の写真は、大島半島の港から。港の背後、半島の裏の方には大飯原発がありますが、周囲はこのように普通の漁村です。

Dsc_0286 2枚目、青戸大橋から西側は、内湾となっており一層静かな水面です。ここでは真珠の養殖がおこなわれており、「若狭パール」として有名です。

Dsc_0287 3枚目。旧大飯町と名田庄村が合併してできた、おおい町ですが、もともとの二つの自治体の交流はあまり活発だったわけでは無いようです。旧大飯町のエリアから旧名田庄村のエリアへは山越えが必要。あるいは遠回りして小浜市を経由します。(所要時間は大差なし。)峠越えの道は、舞鶴若狭道の工事に伴い一部改良され、立派なループ橋もできていますが、その他の部分は隘路のままです。 名田庄は小浜と綾部を結ぶ街道沿いの山村で、川と緑が大変美しいところです。

Dsc_0289 国保名田庄診療所あっとほーむいきいき館にお邪魔しました。診療所、歯科診療所、デイサービスなどを行なう社会福祉協議会の通所介護施設、住民のための温泉施設、町役場の保健福祉室などが一体となった大変ユニークな施設です。この施設の立案、設計の中心となったのが、診療所の中村伸一医師で、NHKのプロフェッショナルにも出演しました。

Dsc_0291 実は、中村先生は大学の同級生なので、前から一度見学させていただこうと思っていました。診療所もデイサービスも施設の全てのサービスの玄関を同じ場所にして、ここに来る人達が職員でカラーリングまでこだわって設計したという施設の話なども色々と伺ってきました。

 詳しくは著書「寄り添医」「自宅で大往生」NHKドラマ「ドロクター」などをご参照下さい。実はドロクターのロケは、私の職場でもやっています。不思議な縁です。

|

« 小浜線と福井県大飯郡おおい町 | トップページ | LEVORG 試乗 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/59875966

この記事へのトラックバック一覧です: おおい町名田庄診療所ほか:

« 小浜線と福井県大飯郡おおい町 | トップページ | LEVORG 試乗 »