« (旧)浦安の路地裏にタイ料理 | トップページ | おおい町名田庄診療所ほか »

2014年6月19日 (木)

小浜線と福井県大飯郡おおい町

6月16日から今日19日まで、福井県の若狭地方にあるおおい町に来ています。

 東京から米原まではひかり号。東京駅毎時33分発のひかり号はN700系専用ダイヤとなっており、新横浜-名古屋間の所要時間は85分。この区間ノンストップの普通ののぞみが82-83分です。ひかり号は小田原か豊橋のどちらかに停車するにもかかわらず、通常4-5分延びるはずの所要時間が2-3分しか延びていない。最速の のぞみ1号(78分)に迫る勢いでの走りが堪能できます。

Dsc_0277 米原からしらさぎに乗り継ぎ、敦賀へ。ここから小浜線に乗り継ぎます。30年以上ぶりに乗る小浜線。たしか前回乗った時は急行「大社」で通ったはず。沿線電力会社からの54億円の寄付もあって2003年に直流電化されました。車両も両運転台の新車125系が投入されており隔世の感があります。車両は良くなりましたが線路の状態はあまり改善されていないので、変にふわふわ揺れて軽く酔いやすいような。敦賀からおおい町の若狭本郷駅まではたっぷり1時間半もかかります。7月20日に全通予定の舞鶴若狭道が車窓からよく見えます。

Dsc_0279 2枚目。早朝 温泉施設併設の道の駅やホテルがある「うみんぴあ大飯」からの撮影。深く切れ込んだ入江にはほとんど波がありません。写真中央に写っている船着場からは湾内を巡る観光船が出ています。

Dsc_0284 3枚目。空に浮かんだ円筒形の展望台のような建物は、名前も不思議な「あみーシャン大飯」です。展望風呂になっているようです。同じ建物内に社会福祉協議会が入っていて、福祉サービスとの複合施設になっています。

|

« (旧)浦安の路地裏にタイ料理 | トップページ | おおい町名田庄診療所ほか »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/59832053

この記事へのトラックバック一覧です: 小浜線と福井県大飯郡おおい町:

« (旧)浦安の路地裏にタイ料理 | トップページ | おおい町名田庄診療所ほか »