« LEVORG DRIVING EXPERIENCE その3 | トップページ | 浦安市運動公園屋内水泳プール »

2014年7月29日 (火)

夢の超特急展

 7月27日日曜日、日本橋高島屋で開催中の「夢の超特急展」を見てきました。東海道新幹線と私は同じ年の生まれなので、余計に愛着があります。
 展示内容はリンク先の通りなんですが、デパートの中の展示としてはなかなか頑張っています。来場者も多くて思いがけない賑わい。700系の運転席体験コーナーにはかなりの列ができていました。
 歴代の車両の模型も展示されているのですが、0系、100系、300系、700系、N700系、あれ。500系が華麗にスルーされていました。^^;
 開業当時の時刻表も展示されていました。東京発のひかりが概ね毎時0分発、こだまが30分発。東京-新大阪間はひかりが4時間ちょうど、こだまが5時間ちょうどと、なんだか恣意的です。下りこだまは浜松で30分あとのひかりに1回だけ抜かれるダイヤです。開業から1年経過し路盤が安定したところで、速度が向上され、東京-新大阪間は3時間10分となりました。
 東京-新大阪間で現在と比較すると1時間35分も到達時間が短縮しています。一方、開業当時の東京-静岡のこだま号の所要時間は1時間35分ほどであり、現在の日中の基本ダイヤでの1時間25から28分比較して意外なほど変わっていないことに驚きます。(途中駅での退避がやたら増えたためですが。)
 この展示会8月4日までの開催です。お早めに。

|

« LEVORG DRIVING EXPERIENCE その3 | トップページ | 浦安市運動公園屋内水泳プール »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/60064338

この記事へのトラックバック一覧です: 夢の超特急展:

« LEVORG DRIVING EXPERIENCE その3 | トップページ | 浦安市運動公園屋内水泳プール »