« 羽田から徳島へ | トップページ | 鳴門スカイライン »

2014年9月26日 (金)

鳴門のうず潮

2014年9月13日(土)
Img_8875  徳島空港からレンタカーで鳴門市へ。うずしお汽船の観潮船でうずしお見物に出発です。連休なので待たないと乗れないかもと心配しましたが、14時の船にすぐに乗ることができました。 今日は大潮、15時の満潮まであと1時間というタイミングはきっと絶妙に違いない。
 この会社の船はあまり大きく無いので、うずしおが間近に見られるのでは無いかと期待してのチョイスです。その分揺れるのかも知れませんが。
Img_8880  港を出て数分で大鳴門橋の下にやってきました。とたんに海は波だって真っ白に。橋の西側の瀬戸内海と東側の紀淡海峡との間で潮位の差が生じるため、狭い鳴門海峡では極めて速い潮流が生じているのです。うずしおへの期待が高まります。

Img_8887 うずしおはずっと同じ場所にできているわけではありません。数秒からせいぜい10秒ぐらいで消えてしまいます。ですから船がうずに巻き込まれてしまうのでは、という心配は無用です。

 船長さんはうずしおができそうな場所を狙い、しかも左右両側から楽しめるように大鳴門橋の下のところで巧みに操船します。さすが。
 立派の渦が目の前でできました。タイミングを逃さずに撮影します。
 Img_8889 大鳴門橋とうずしおのコンビネーション。このまま観光パンフレットに使えそうな写真が撮れました。
 娘も大喜び。「洗濯機みたいだねえ。」

|

« 羽田から徳島へ | トップページ | 鳴門スカイライン »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/60337891

この記事へのトラックバック一覧です: 鳴門のうず潮:

« 羽田から徳島へ | トップページ | 鳴門スカイライン »