« Mzuzu Coffee | トップページ | 久々の夜行高速バス »

2014年9月10日 (水)

のぞみ1号

 東海道新幹線開業以来50年、東京6時0分発の東海道新幹線は、時刻表の中では最初のページ※に掲載され続けており、新型車両の導入や、所要時間の短縮が図られたりする際には、必ず最初に対象となってきたフラッグシップ列車と言えます。1992年には、新横浜に停車しながら新大阪まで2時間30分の所要時間を実現するために名古屋と京都を通過して物議を醸したこともあります。

 そんな東京発6時の新幹線にいつか乗車してみたいと思っていましたが、何しろ私は静岡出身なので、東京から静岡を通過する列車に乗る機会は無ありません。初めて静岡を通過するひかり号に乗ったのが栃木県に住んでいた大学時代のこと。そんなわけで早朝に東京駅を出る新幹線に乗る機会はありませんでした。

 ついに、先日6時ちょうどののぞみ1号に京都まで乗車する機会がありました。東京-新大阪を2時間25分で走破する最速列車です。先行するこだまの追い抜きが1回しか無く、駅間で速度調整をする必要が少ないため、車両性能を十分に存分に活かしての走りを堪能できました。

 来春に予定されている最高速度向上(270km/h→285km/h)の際には、きっとまた東京-新大阪 最速列車としての記録を更新することになると思われ、また乗る機会が得られればなあと思っています。

※時刻表の東海道・山陽新幹線ページの最初は、小倉発博多行きのこだま851号。のぞみ1号は実は2ページ目に掲載されています。

|

« Mzuzu Coffee | トップページ | 久々の夜行高速バス »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/60236947

この記事へのトラックバック一覧です: のぞみ1号:

« Mzuzu Coffee | トップページ | 久々の夜行高速バス »