« 祖谷のかずら橋 | トップページ | こんぴらさん »

2014年10月24日 (金)

与島PA

2014年9月14日(日)
Img_8932_2  祖谷のかずら橋の次は一気に近代的な橋へと向かいます。三好市から国道32号線で山を越えて、善通寺インターへ。ここから高松自動車道、瀬戸中央自動車道と進み瀬戸大橋へ。鉄道で3回、車では2回めの瀬戸大橋ですが、瀬戸内海の島々の眺めは実に素晴らしいです。

Img_8940_2 途中の与島PAは、上下線とも共用となっており、本線への戻り口に料金所も設置されています。香川県側、岡山県側どちらから来ても、どちらにも出ていける構造になっており、Uターンが可能です。(Uターン利用のための料金が設定されています。)

 写真は4枚とも与島PAからの撮影で、香川県側です。与島と対岸の坂出との間は中間の三つ子島を土台にして、北備讃瀬戸大橋(写真手前)と南備讃瀬戸大橋(写真奥)の2つの吊り橋で構成されています。

Img_8941_2

 3枚目の写真はこのアングルだと海上のようにも見えますが、坂出市側の埋立地にかかる番の州高架橋です。

Img_8946

 どの橋も上下二層構造になっており、上の段に高速道路(瀬戸中央自動車道)が、下の段にJR瀬戸大橋線が通っています。本当は新幹線を含めて複々線が通せるだけの構造が確保されていますが、残念ながら新幹線の工事が行われる見込みはないため、在来線だけの利用です。4枚目の写真は坂出から児島に向かう快速マリンライナー。

 

|

« 祖谷のかずら橋 | トップページ | こんぴらさん »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/60365040

この記事へのトラックバック一覧です: 与島PA:

« 祖谷のかずら橋 | トップページ | こんぴらさん »