« 西オーストラリアMotorhomeの旅24 Donnelly River Cruise 1 | トップページ | 西オーストラリアMotorhomeの旅26 Donnelly River Cruise 3 »

2015年3月 2日 (月)

西オーストラリアMotorhomeの旅25 Donnelly River Cruise 2

2014年11月20日(木)

Img_9834  未舗装とはいえ路面はフラットに整備されている Boat Landing Roadを70km/hぐらいの速度で進んでいきます。途中ゲートで閉鎖されている脇道のところで車を停めます。船着場かと思ったらまだ違う。ちょっと森の散策だそうです。いろいろと楽しませてくれます。

Img_9757  他の大陸と地続きになったことが無いオーストラリアには固有の植物が多くあります。ちょっと森を案内してもらっただけでも、様々な樹木を見ることができました。

Img_9759_2

 2枚目の写真。大きな果実はバンクシアBanksiaのもの。スリット状にあいたところは種が出たあとだそうですが、ごく一部しか開裂していないことが見て取れます。山火事があるとその刺激で全てが開裂するのだそうです。乾燥したオーストラリアの森では、山火事は頻繁に起こり、それが森の世代交代にもつながっているわけですが、樹木の側でも不思議な仕組みで生き伸びようとしているのですね。

Img_9768 見上げるような大木(3枚目写真)はジャラー Jarrah 。学名はEucalyptus marginata ですからユーカリの仲間。先ほどカンガルーがいたあたり Karri (Eucalyptus diversicolor)の森でしたが、土が違うためこちらにはKarriは生育していないのだそうです。Marri(Corymbia calophylla)も含めて、西オーストラリア南部の森林を代表する樹木です。

Img_9761 5枚目写真の Grass Treeの他、食器洗いブラシのような形の花をつけるその名も Bottle Brush 、紙のように薄い樹皮がかつて原住民アボリジニに紙として使われていたという Paper Bark、野生の Pepper Mint など、わずかな時間にいろいろな植物を見ることができました。

Img_9762  最後はゴブリンの池へとやってきした。強い風の影響で横へと育った木の幹がたくさんのゴブリンの頭のように見えるというのですが、どうでしょうか。

|

« 西オーストラリアMotorhomeの旅24 Donnelly River Cruise 1 | トップページ | 西オーストラリアMotorhomeの旅26 Donnelly River Cruise 3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

西オーストラリアMotorhomeの旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/60885284

この記事へのトラックバック一覧です: 西オーストラリアMotorhomeの旅25 Donnelly River Cruise 2:

« 西オーストラリアMotorhomeの旅24 Donnelly River Cruise 1 | トップページ | 西オーストラリアMotorhomeの旅26 Donnelly River Cruise 3 »