« 新専門医情報 2016年8月12日時点での各領域の状況 | トップページ | 新専門医情報 総合診療専門研修の特任指導医講習会は延期 »

2016年9月 1日 (木)

フィリピン、特にシアルガオ島の旅01 そうだシアルガオ島に行こう

 昨年の南アフリカ旅行。あまりの飛行時間の長さに嫌気がさした娘が、「今年は近くにして。」とのリクエスト。「ハワイがいい。ハワイ、ハワイ。」 妻「ハワイには行かないよ。」 私「だが、断る。みんなが良く行くことろには行かない。それが我が家の掟。」

 とは行ったもののどこに行こうか。近場と言えばアジアですが、まだ行ったことが無い国は、韓国、モンゴル、インド、ベトナム、ラオス…、おっそうだ、フィリピンにも行ったことがありません。少し調べてみると8月のフィリピンは雨季真っ最中。海で遊ぶことを考えるとあまり適した季節では無いようです。台風も不安材料です。Lonely Planet の電子版を購入し、気候のところを見てみると、なんと、フィリピンなのに8月に乾季を迎えるところがあります。そこはシアルガオ島 Siargao Island。聞いたことが無い島です。地球の歩き方を立ち読みしてみると、一応掲載されています。たったの2行だけ。Googleで画像検索…おー、なかなか海が奇麗です。よしここにしよう。そんな軽いノリで今年の旅行先は決まりました。

 考えてみたら、初めて日本に来た外国人旅行者が、東京も富士山もすっ飛ばして、いきなり奄美大島に行くような暴挙ですな。

 さて、どうやって行けばよいでしょう。シアルガオ島には Sayak Airportという空港があり、Cebu Pacific Air が就航しています…1日1便だけ。あとはミンダナオ島のスリガオ Surigao からの船ぐらいしか無いようです。マラウイ共和国以上になかなか行きにくいところです。Cebu Pacific Airのホームページをチェック。成田からセブ Cebuへの直行便など、国際路線を多く持つLCCのようですが、フィリピン国内では細々としたローカル路線も運行していることがわかりました。しかし成田便の運賃を調べてみるとちっとも安く無い。どうやらCebu Pacific は価格の変動が大きく、キャンペーン価格で買えると激安だが、普段はそうでも無いみたいです。キャンペーンを待っていると旅程が決まりません。また成田便を利用した人のWebでの口コミを見るとあまり評判は芳しく無いよう。機内エンタテイメントの無いLCCを利用すると娘が文句を言いそうです。他にセブへの便を調べてみるとフィリピン航空と、ANA(マニラ乗り継ぎ)という選択肢があり、最終的にANA利用とし4月24日に航空券を購入。翌4月25日にはシアルガオへの Cebu Pacific を予約しました。同日乗り継ぎはできないのでセブで一泊することになります。今年は近場に行くといいながら、飛行機3つ乗り継いで1泊2日での移動となってしまいました。

 宿泊先も決定。今回は滞在型の旅行として島内では同一施設に5泊します。島での過ごし方はおいおい考えていきます。宿泊料金は PayPal (4.5%手数料)か、国際送金で支払うようにとのことでした。SMBC信託銀行経由で送金しようとしたらドル建てしかできなかったので、楽天銀行を利用し1750円の手数料でペソ建てでオンライン送金することができました。(手数料をけちって国際送金を利用してしまいましたが、一般的にはPayPal利用でクレジットカードを使った方が簡単で安全でしょう。どうもフィリピンではクレジットカード利用時に手数料5%程度を加算する慣例のようです。)

 旅程が決まってから情報収集していくと、フィリピンへの旅行にはいろいろ不安要素があることが次第にわかってきました。そして、それは実際に今回の旅行に大きな影響を与えたのでした。

|

« 新専門医情報 2016年8月12日時点での各領域の状況 | トップページ | 新専門医情報 総合診療専門研修の特任指導医講習会は延期 »

フィリピン、特にシアルガオ島の旅」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/64136936

この記事へのトラックバック一覧です: フィリピン、特にシアルガオ島の旅01 そうだシアルガオ島に行こう:

« 新専門医情報 2016年8月12日時点での各領域の状況 | トップページ | 新専門医情報 総合診療専門研修の特任指導医講習会は延期 »