« フィリピン、特にシアルガオ島の旅22 サーファーの聖地 Cloud 9 | トップページ | フィリピン、特にシアルガオ島の旅24 Sayak空港で待ちぼうけ »

2017年1月 1日 (日)

フィリピン、特にシアルガオ島の旅23 初サーフィン

2016年8月25日(木)

P8251030  観戦台にたどり着くと、大会中らしく実況中継中。沖合右手の方を見ると、リーフのところで波ができているのがよく見えます。一人ずつ順番にスタートしています。競技者にとっては残念ながら今日の波は比較的穏やかで、大きな巻き波は来ていないようです。しかし、本日サーフィンに初挑戦するわたしたちにとっては、このぐらいがちょうどいいでしょう。

P8251033

 しばらく観戦したあと、一旦ビーチを離れ、道路沿いのショップへ。1時間のサーフィン教室の申し込みをします。荷物は事務所で保管してくれます。カメラも事務所に置いてきましたので、サーフィン挑戦中の写真はありません。)

 私達3人に一人づつインストラクターがつき、初心者用の安定性の良いボードを選んでくれて、ボードも運んでくれます。軽いノリの陽気な若者が、"I don't know why~"と歌いながら、踊っています。このお兄ちゃんが私の担当でした。^^; 年は17歳とのこと。

P8251035

 まずは砂浜にボードを置いて練習です。腹ばいの姿勢から、膝を曲げ、立ち上がる練習を何度か繰り返します。スキーやスノーボードのように足を固定する場所があるわけではありませんから、立ち上がったときにバランスの取れる立ち位置を覚えておく必要があるようです。

 次はいよいよ海で実践練習です。我々はボードに腹ばいで乗っり、インストラクターがポイントまで引っ張って行ってくれ、そのままボードを支えてタイミングを図ってくれます。"Go!"の合図で送り出してくれます。ある程度スピードが乗って安定したところで、立ち上がろうとしますが、うまく立ち上がれず、バランスを崩して海に転落~。初回は失敗です。

P8251041

 ポイントに戻って2度目の挑戦。うまく立ち上がることができました。波の上を滑走する感覚は、なかなか楽しい。前後に少し体重移動すれば、進路をコントロールできるのもわかりました。運動音痴の私ですが、スキーの経験が多少は活きているようで、思いのほか早く乗ることができました。"I don't know why."のインストラクターとハイタッチ。見かけによらぬ親切な指導と補助に感謝です。

 続いて妻が立ち上がりに成功。次いで娘もうまく波に乗ることができましたが、一度頭から海に落ちてからは、もう嫌だとやめてしまいました。

|

« フィリピン、特にシアルガオ島の旅22 サーファーの聖地 Cloud 9 | トップページ | フィリピン、特にシアルガオ島の旅24 Sayak空港で待ちぼうけ »

フィリピン、特にシアルガオ島の旅」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/64514465

この記事へのトラックバック一覧です: フィリピン、特にシアルガオ島の旅23 初サーフィン:

« フィリピン、特にシアルガオ島の旅22 サーファーの聖地 Cloud 9 | トップページ | フィリピン、特にシアルガオ島の旅24 Sayak空港で待ちぼうけ »